丸亀製麺の1000円飲み放題セットを紹介・関東エリア実施店舗一覧

f:id:vzero:20190428220507j:plain

釜揚げうどんチェーン店の『丸亀製麺』が一部の店舗で行っている「大人の丸亀」と題した生ビール・ハイボール・レモンチューハイ・焼酎の30分飲み放題と料理がセットになって1,000円~1,300円というお得な飲み放題サービスを行っています。

今回はその30分飲み放題を利用してきた感想やシステムについて解説をしていきます。

 

f:id:vzero:20190428214124j:plain

丸亀製麺の30分飲み放題は平日の17時から販売開始です。曜日と時間に注意してください。土日祝日に来てもやっていないので注意が必要です。

今回は新宿の西口を出て都庁のあるオフィス街にやってきました。丸亀製麺新宿三井ビル店にお邪魔します。Googleマップがゼンリンと契約解除して地図の精度が落ちたのか道路挟んだ向かいのビルの地下レストラン街うろうろしてしまいましたがなんとか到着しました。

丸亀製麺新宿三井ビル店は新宿三井ビルディングの地下1階のレストラン街にあります。店の入り口には30分飲み放題の立て看板が出ていました。

 

丸亀製麺30分飲み放題 ABCセットの内容

f:id:vzero:20190507124903j:plain
丸亀製麺の飲み放題セットはA~Cの3つのセットがあります。

このセットは丸亀製麺新宿三井ビル店に私が取材に訪れた時点のメニューで店舗や時期によりB/Cセットは別メニューに入れ替わりもあるようです。

A.うどんセット(1,000円)

うどん(釜揚げ/ぶっかけ/かけ/ざる)または親子とじ

惣菜&てんぷらからお好きな2品

生ビール飲み放題(30分セルフ式)

一番安くて人気のセットあるセットです。メニューの入れ替わりのあるB/Cセットとは違い基本ともいえるAセットのメニューは常時固定です。

B.油淋鶏ユーリンチーセット(1,200円)

油淋鶏ユーリンチー

惣菜&てんぷらからお好きな2品

生ビール飲み放題(30分セルフ式) 

写真から想像をするに店内の鶏天ぷらに香味タレをかけて調理したものではないかと思われます。

C.塩焼き鳥セット(1,300円)

塩焼き鳥(ねぎま風)

惣菜&てんぷらからお好きな2品

生ビール飲み放題(30分セルフ式)

一番高い1,300円のメニューです。コスパ的にはどうなんでしょうか?作る手間でいったら親子とじとはそう違いなさそうですが

 

今回は初めて飲み放題を利用するので、もっともベーシックと思われる1,000円Aセットの親子とじをセットにしたものを注文する事に決めました。

 

店内に入ると結構混雑していました。元々この丸亀製麺の飲み放題セットというのは東京のビジネス街の店舗を中心に行われているサービスで、昼間は盛況なのですが夜間になると閑散としてしまう事からお酒の提供を始めたサービスだそうです。

ああ、確かにビジネス街のサラリーマンが昼休みにセルフのうどん屋でさっとうどんを啜っていくのは想像できますが夜はなかなか足を踏み入れないかも知れませんね。

この店ではけっこう混んでいましたし私の後ろに並んでたサラリーマン客の殆どが飲み放題セットを注文していたのでこのサービスは上手くいっているといえるでしょう。

 

外国人の店員さんに出鼻をくじかれる

店員さんに「親子とじの飲み放題セット」と注文したのですが、注文を受けた店員さんがアジア系の外国人で聞き取りずらい日本語で何かを聞き返してきました。

?となりつつもよく分からなかったのですが、どうやら聞き間違いを防ぐためメニュー内容ではなく「Aセット」とか「Bセット」と注文して、「Aセット」だったらそれからうどんor親子とじかを確認されるみたいです。

 

丸亀製麺そのものは初めてじゃないし、むしろよく利用するといってもいい程ですが初めて利用するサービスに少々戸惑いました。

 

そしてセルフで好きな天ぷらか惣菜を2つ選んでレジ方向に向かって進みます。この店舗では他所と比べて天ぷらの種類が少なかったです。置いてあったのはちくわ天・鶏かしわ天・いか天・さつまいも天くらいであったら取ろうと思っていたえび天や野菜かき揚げも置いてありませんでした。

えび天や野菜かき揚げが無かったのはこの時間たまたま作り置きがなかっただけかも知れません。ちなみにうどんの付け合せにいつも食べるのが半熟玉子天です。おいしいのでおすすめですが黄身が垂れてくるので酒のつまみにはしづらそうですね。

 

今回はかしわ天とちくわ天を選びました。そして親子とじを受け取りに進むと店員さんが鍋に生の鶏肉とネギを投入して親子とじを最初から作り始めました。

大鍋に大量の作り置きがあるとかじゃなくて注文聞いてから作りだすのか。出来上がりまで結構時間かかるみたいですが、私の後ろからどんどんお盆をもった人の列が出来て焦ります。

そこで日本人の店員さんが出てきて「出来上がったらお持ちしますので席に座ってお待ち下さい」と目印となる飲み放題セットのプレートが渡され先に会計を済ませました。

そして「当店の飲み放題のシステムはご存知ですか?」と聞かれご存知じゃないですと答えるとそちらも説明に参りますのでお待ち下さいと席に通されました。

 

 

f:id:vzero:20190507143341j:plain

席に着いて親子とじを待つ間にビールを注ぎに行ってきます。

ビールサーバー横の冷蔵庫から冷えたジョッキを取り出しビールサーバーにセットしてボタンを押すと自動で泡もこぼさずなみなみと注いでくれます。

飲み放題ができる飲み物は生ビールの他にレモンサワー・ハイボール・芋焼酎・麦焼酎がありました。

 

ビールを注いで席に戻り親子とじが来てないけど始めちゃっていいのかな?30分にセットされたストップウォッチも渡されたけど自分でスタート押していいのかな?と考えているうちに店員さんが作りたての親子とじを持ってきました。

 

30分間の飲み放題スタート

f:id:vzero:20190507145511j:plain

店員さんがストップウォッチのスタートボタンを押します。ビールも含めて注文したメニューが全部揃った時点で30分間の飲み放題スタートとなります。

ビール等のお酒はストップウォッチが鳴る30分ギリギリまで注ぎにいってもよいそうです。最後の一杯は30分過ぎてからゆっくり飲むとこも出来ます。

 

f:id:vzero:20190428220507j:plain

親子とじは味付けがかなり濃い目で単品で食べるには濃すぎですがビールのつまみには丁度よく、これ一皿でビール何杯かいけそう。

この日は夜も蒸し暑かったので最初の一杯目は一気に飲んでしまいました。 

 

f:id:vzero:20190507152154j:plain

 続いておかわりはレモンチューハイ。いつもなら飲み放題でもチビチビ飲んでる私ですが30分の制限ということで飛ばして飲んでたら二杯目の時点で結構アルコールが回ってきました。

とはいえ元を取ってさらには得してやろうとか、そうしたがっついた事は考えていないのでここでペースを落としてあとはゆっくり食事を味わいます。

 

f:id:vzero:20190507153149j:plain

テーブルにはいろいろ調味料が置いてあります。いろいろ試して味に変化をつけながら飲み進めます。セルフサービスのネギを親子とじにトッピングするのも良いでしょう。

これだけあれこれ飲んで食べて1,000円って安いです。先週とんかつ屋でビール頼んだら小ジョッキで一杯570円しましたしそれに比べたら大変お得です。

意外と30分って短くないですね。ビールとチューハイ一杯ずつと料理で十分お腹が膨れてしまったので、まだ8分残っていましたがもう退店する事にしました。

f:id:vzero:20190507210016j:plain

蕎麦やうどん屋ではさっと食ってさっと出る、長居は無用

 

丸亀製麺飲み放題実施店舗

丸亀製麺品川店

東京都港区港南2-17-1京王品川ビル2F

 

丸亀製麺霞が関コモンゲート店

東京都千代田区霞が関3-2-1霞が関コモンゲート西館1F-108

 

丸亀製麺新宿三井ビル店

東京都新宿区西新宿2-1-1新宿三井ビルB1F

 

丸亀製麺新宿文化クイントビル店

東京都渋谷区代々木3-22-7新宿文化クイントビル1F

 

丸亀製麺中野セントラルパーク店

東京都中野区中野4-10-2中野セントラルパークサウス2F

 

丸亀製麺日比谷帝劇ビル店

東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビルB1F

 

丸亀製麺東京オペラシティ店

東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティビル2F

 

丸亀製麺アイガーデンテラス店

東京都千代田区飯田橋3-10-9アイガーデンテラス1F

 

丸亀製麺渋谷メトロプラザ店

東京都渋谷区渋谷1-16-14渋谷地下鉄ビルディング1F

 

丸亀製麺六本木ティーキューブ店

東京都港区六本木3-1-1六本木ティーキューブ1F

 

丸亀製麺ハマサイト店

東京都港区海岸1-2-20汐留ビルディング1F

 

丸亀製麺ThinkPark店

東京都品川区大崎2-1-1ThinkParkTower1F

 

丸亀製麺大崎センタービル店

東京都品川区大崎1-5-1大崎センタービル2F

 

食べ飲み放題関連記事

www.zero-note.net

 

まとめ

「大人の丸亀製麺」30分飲み放題セットの紹介でした。会社帰りに飲みたいなんて時に低価格で楽しめて、それよりなんといっても食事としてもおいしくて食べ応えがあるのが良いところです。

ところでずっと丸亀製麺の読み方を(まるかめ)と読んでいたのですが正しくは(まるがめ)と読むらしいですね。最近知って驚きました。

それでは以上、『丸亀製麺の1000円飲み放題セットを紹介・関東エリア実施店舗一覧』でした。