仮面ライダーBLACKの倉田てつをのステーキ屋ビリー・ザ・キッド

f:id:vzero:20190220183015j:plain

 江東区の東陽町にあるステーキハウス「ビリー・ザ・キッド」にいって来ました。

ここは「仮面ライダーBLACK」、「仮面ライダーBLACK RX」の主人公・南光太郎こと俳優の倉田てつをさんがオーナーを務めているお店なのです。

人気のステーキ店でもありますが店内のお客さんは倉田てつをさんのファンでいつもいっぱいでした。

 

君は見たか肉が真っ赤に燃えるのを

f:id:vzero:20190220185650j:plain

『仮面ライダーBLACK』(1987年10月~1988年10月放送)と『仮面ライダーBLACK RX』(1988年10月~1989年9月放送)の2作品に2年連続で主人公の南光太郎を演じた倉田てつをさんのお店です。

仮面ライダーBLACKは私の世代のヒーローでした。今も仮面ライダーシリーズは続いていますが別格ですね。

RXではバイオライダーとかロボライダーといった今では当たり前のようになったフォームチェンジの出てきた作品でもありました。

 

f:id:vzero:20190220181755j:plain

東京メトロ東西線 木場駅より歩いて約5分お店の看板が出ています。

 

f:id:vzero:20190220182756j:plain

ウッドベースなウエスタン風の外観のお店です。この「ビリー・ザ・キッド」というステーキ店は関東に23店舗あるチェーン店なのですが、倉田てつをさんが若い頃に惚れ込んでよく通っていて自分で店を持ちたいと思ってオーナーになったそうです。

ちなみに八王子店は倉田てつをさんの弟が経営しているそうです。

 

f:id:vzero:20190220191303j:plain

入り口には「倉田てつを、こだわりのステーキ」というポスターが貼ってありました。

それではいざ店内に入ってみましょう。

 

f:id:vzero:20190220191703j:plain

店内に入るといきなり等身大の仮面ライダーBLACKやRXの関連グッズがお出迎えです。

この日は雨天でしたが店内はお客さんでいっぱいでした。なかにはお相撲さんのグループも居ました。両国国技館も近いし、近辺に相撲部屋とかもあるのかな?

店内は撮影自由で他のお客さんもみな写真を撮っていました。

 

f:id:vzero:20190220192138j:plain

店の奥の方まで仮面ライダーBLACK関連の写真やポスターでいっぱいです。

ファンの方が描かれたと思われる似顔絵も飾ってありました。

 

f:id:vzero:20190220192335j:plain

そして貴重な写真を発見。初代仮面ライダー・本郷猛役の藤岡弘、とのツーショット写真が…!セガサターン、シロ!

 

おすすめの東陽町店オリジナルメニュー

f:id:vzero:20190220193129j:plain

仮面ライダーBLACKとRXにちなんだブラックステーキ220gとRXステーキ420g

がこの店のおすすめです。普通のステーキやハンバーグ・サイドメニューも充実しています。

倉田てつをさんのお母様が注文を取りにきました。お母様も気さくな性格のようで他の常連たちとも名前で呼び合っておしゃべりしてました。

 

f:id:vzero:20190220193552j:plain

そして飲み物もコーヒーを焼酎で割ったブラックハイと大麦若葉を焼酎で割ったRXハイがあります。(飲めば不思議なことがおこるかも?)コークハイだったら頼んでも良かったのですが無難に生中を注文してしまいました。

 

f:id:vzero:20190220194151j:plain

私はブラックステーキとチョリソーを注文しました。ステーキの上に海苔が敷いてあってその上にブラックのマークがトマトケチャップとマスタードで書いてあります。

f:id:vzero:20190220194540j:plain

カラーリングが完全にコレで嬉しくなってしまいます。オッサンだけど内心はお子様ランチにはしゃいでる子供のような気持ちになってます。

 

f:id:vzero:20190220195006j:plain

そしてRXステーキ、こちらは肉の量が増えて厚みが増しています。

 

そのとき不思議な事が起こった!

さて注文した品も揃ったし食事を始めようとしたそのとき不思議な事が起こった。

な、なんとオーナーの倉田てつをさんが厨房から出てきて私の席までわざわざ挨拶に来てくださったのです。マスクをしてるけど間違いなくてつをさんです。

 

事前に調べていた情報ではお店に居ない日もあるらしく食べに行ったのに本人に会えなかったとか、居たとしても厨房の奥で後姿しか見えず喋れるチャンスがなかったという話もあるそうですが…

「このお店は初めてですか?」「どこから来られたんですか?」

「調味料はテーブルにある醤油やソースをご自由にかけて食べてください、おすすめの食べ方はニンニクです」

「ステーキに乗ってるのは海苔とマスタードなのでそれで肉を包んで食べてもらうと美味しいですよ」などなど気さくに話しかけてきてくれて普段から南光太郎のイメージ通りの素敵な人でした。

※「そのとき不思議な事が起こった」:仮面ライダーBLACK RXの主人公・南光太郎の必殺技である。仮面ライダーBLACKRXこと南光太郎が危機に陥った際にこのナレーション(声:政宗一成)と共に御都合主義が起きることである。
他作品におけるヒーロー達も、追い詰められても諦めず、奇跡の逆転劇や説明のつかない理不尽な勝利を度々見せているのだが、RXはこのナレーションのみで簡略な説明を行い、御都合主義…もとい奇跡を起こす様がシュールであるため、よくネタにされている。

 

他には常連客らしきグループも居て、聞こえてきた会話からどうやら遠くから来てる人達らしく 「今日はホテルに泊まるの?ビリー(店)に泊まってもいいよ?」といった話をしていてかなりフレンドリーな感じでした。

 

倉田てつをのビリー・ザ・キッドツアーがあるらしい

f:id:vzero:20190220214123j:plain

食べ終わって会計をしたのですが、レジで特製RXシャツや倉田てつをステッカーなどのグッズも売っていたので記念にステッカーを買っていきました。

そして会計を終えて帰ろうとしたところ店の出口までてつをさんが見送りにきてくれました。出入り口の所にはビリー・ザ・キッドのツアーのお知らせが貼ってあり、来月うちでツアーがあるから良かったら参加してよと誘われました。

お店からバスが出る伊豆に泊りがけのツアーで倉田てつをの撮影会やサイン会もあるらしく、ゲストに仮面ライダーブラックのスーツアクターの岡本次郎さんらも参加するようです。

 

お店のアクセス

〒135-0016
東京都江東区東陽3-14-7

不定休
18:00~23:30
※L.Oは閉店30分前です
電話 : 03-5632-1129

倉田てつを公式サイト/ビリー・ザ・キッド東陽町店

 

まとめ

f:id:vzero:20190220220434j:plain

もう随分前から機会があったら行きたいと思ってたのが念願叶いました。これも一応は聖地巡礼って事になるのでしょうか、料理も美味しくて居心地の良いお店でした。

それでは以上、『仮面ライダーBLACKの倉田てつをのステーキ屋ビリー・ザ・キッド』でした。