吉田沙保里の引退と西野カナは活動休止を発表 彼女たちの今後は?

f:id:vzero:20190109132636j:plain

1月8日、レスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里(36)が現役引退を発表しました。2004年アテネ五輪、2008年北京五輪、2012年ロンドン五輪と金メダルを獲得と連覇を続け「霊長類最強女子」との異名を持っていました。

また、同日には人気歌手の西野カナ(29)も無期限の活動休止を発表しました。2008年のデビューからおよそ10年の活動に区切り。奇しくも2人とも同じ三重県の出身、三重県民のファンからは悲しみの声があがっていました。

 

吉田沙保里33年のレスリング選手生活に幕

 

 

f:id:vzero:20190109112837j:plain

吉田沙保里といえば去年、たけのこの里が大好きだという彼女が商品開発会議に参加した「たけのこの里 吉田沙保里もとろけるキャラメル味」を発売。長い間争われてきた『きのこたけのこ戦争』もパッケージに吉田沙保里を起用したことできのこ派が戦意喪失してしまったのもまだ記憶に新しい。

そんな彼女の引退の理由も本人は何も語っていませんでしたが2016年のリオデジャネイロオリンピックで金メダルを逃してしまったのが大きかったのでしょうか。

東京オリンピックでも彼女の活躍を楽しみにしていただけに残念です。

 

西野カナ無期限の活動休止

もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。

旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。

 

来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています。

Kana Nishino | 西野カナ Official Website

 

デビューから10年沢山の歌を作ってきた彼女も2月のライブを最後に活動休止をするとブログで発表。楽しみにしていた30代、やってみたいことに色々と挑戦していくのだというこんな活動休止理由にも前向きな彼女らしさが表れてるようですんなり納得出来てしまいました。

私のようになりたくてなった訳ではない30代とは違い彼女の30代は希望に満ち溢れてます。

 

西野カナの作詞方法がブロガーのキーワード選びと近くて震える

音楽をあまり聞かなくなった昨今ですが西野カナの曲は割りと知ってます。毎朝聞いてるFMラジオの番組のリスナーリクエストの曲でいつも西野カナの歌ばかりかかってて、みんな本当に好きなんだなーとか思ってましたが

そんな彼女の曲の魅力のひとつに『女性への共感』というのがあります。

 

西野カナの曲を聞いた子たちがこれは「私のための歌」だと感じてしまう共感を覚える歌詞の作り方は綿密なマーケティングリサーチによるものだといいます。

その作詞方法はまず「企画書」として楽曲のコンセプトを設定し、一旦自分で詞を書き出した後にアンケートや女友達に取材を行い共感してもらえるか調べます。そこで回答の多かったワードなどを交えながら歌詞の中に落としこんでいく手法をとっているのだとテレビで明かしています。

 

統計や聞き込みによって狙って作られた共感ソングにアーティストの創造性を求めていた視聴者からは賛否両論あったようですが、こういった手法ってブロガーが記事を書く時にする検索ボリュームを調べたりキーワード選定の段階でやってるような事に似てるなって思ってからむしろ私は感心してしまいました。

 

吉田沙保里と西野カナの今後は?

今後の2人の活動はどうなっていくのでしょうか。アスリートとして吉田沙保里は引退しましたが今後もCMやバラエティ番組に引っ張りだこなのではないでしょうか。

西野カナについても引退宣言をしたわけではないのでいづれ戻ってくる日が来るかも知れません。

f:id:vzero:20190109184540j:plain

本当はゴリゴリのヘビメタ好きの西野カナ。今と全く方向性がちがうけどメタルバンドのボーカルとかこっちの方向で活動再開しないかなぁ・・・

去年いっぱいで引退発表をしたエスパー伊東だって既に引退を撤回して休業と言い換えたくらいですから西野カナの活動再開を気長に待っていましょう。 

 

www.zero-note.net

まとめ

平成最後だからって事もないでしょうけど、今年は何かを止めてみるにも新しい事を始めてみるもの丁度良い区切りとなる年になりそうですね。

それでは以上、『吉田沙保里の引退と西野カナは活動休止を発表 彼女たちの今後は?』でした。