PayPayに続いてLINE Payも20%還元キャンペーンを開始 上限は5000円まで

f:id:vzero:20181215005919j:plain

キャンペーン期間を3月末までと期間を想定していたPayPay(ペイペイ)の100億円還元企画でしたが開始からわずか10日で予算に到達し終了してしまいました。私は今特に欲しい大きな買い物がなく近所のコジマ電気で2000円のプラモデルを購入しただけで終わってしまいましたが、全額当たらずとも20%還元というだけでも凄いキャンペーンでしたよね。

 

LINE Pey月末限定の「Payトク」を20%還元にアップ

12月14日、モバイル決済サービス「LINE Pay」でも支払額の20%をLINE Payの残高として還元する「Payトク」キャンペーンを12月31日までの期間まで行うと発表しました。

LINE Payも20%還元キャンペーン PayPayに対抗か - ITmedia NEWS

 

「LINE Pay」は通常のLINEアプリのウォレットタブから利用が可能です。これまでも月末25日から31日までの期間で支払い金額の10%(最大1,000円相当)を還元する「Payトク」キャンペーンは行われてきましたが、今回は「PayPay」の100億円還元キャンペーンが終わると時を同じくして「LINE Pay」でも20%に還元率を引き上げた「Payトク」キャンペーンを開始。これは完全に対抗してますね

 

キャンペーン概要

このキャンペーンは支払金額の20%をLINE Payの残高として還元するもので酒や煙草、書籍など一部商品と税金支払いを除き還元最大5000円相当、2万5000円までの利用が対象というものです。

PayPayと比べると全額還元がない・還元金額の上限が5000円までと違いはありますが還元総額に達しての打ち切りなどはなく期間内であればいつでも20%還元が受けられます。

【期間】

12月14日(金)0:00~12月31日(月)23:59

【対象】

期間中、対象店舗・サービスにて、LINE Payのコード支払い、オンラインでのお支払い、請求書支払いをしていただいた方全員

【対象店舗】

<コード(QR/バーコード)でのお支払い>

ローソン、ファミリーマート、上新電機、ロフト、阪急阪神百貨店、ライトオン、白木屋、魚民、和民、笑笑など

<オンラインでのお支払い>

ZOZOTOWN、hontoなど

<請求書支払い>

九州電力、東京電力エナジーパートナー

 

コード支払いとマイカラーポイントでさらにお得

LINE Payではマイカラー制度というのがありまして、阻止払い額から0.5パーセント~2パーセントがキャッシュバックされるというもので、今回の「Payトク」キャンペーン中でもマイカラーポイントのキャッシュバックを受ける事が出来ます。

注意したいのがキャッシュバックを受けれるのが2019年の2月中という事で

それまでアカウントを解約しないように気をつけてください。

f:id:vzero:20181215004525j:plain

2018年8月1日から2019年7月31日の1年間、LINE Payのコード(QR/バーコード)でのお支払い利用でマイカラーの基本ポイントに3%が上乗せされます。

バッジカラーは月々のる用状況によって変動します。

《グリーン》決済金額 : 10万円/月
《ブルー》決済金額 : 5万円~9万9,999円/月
《レッド》決済金額 : 1万円~4万9,999円/月
《ホワイト》決済金額 : 0円~9,999円/月

 

 

まとめ

ローソンやファミリーマートでの利用が可能なのでコンビニの食べ物や飲み物とかばかりではなく「LoPPi」や「Famiポート」でディズニーなどのテーマパークのチケットや映画・コンサートのチケットやCD・ブルーレイなどを購入するという使い方をすれば結構な額のキャッシュバックになるのではないかと思います。

それでは以上、『PayPayに続いてLINE Payも20%還元キャンペーンを開始 上限は5000円まで』でした。