【新生活準備】一人暮らしのキッチン用品・家電 必要なものチェックリスト

f:id:vzero:20181129012619j:plain

新生活の家具や家電はいつそろえたら良いのか?なるべく安く引っ越したいなど、一人ではじめる新しい生活が楽しみだと思う人や上手くやっていけるかと心配事も多いかと思います。

そこで初めて一人暮らしをするであろう新大学生や新社会人の場合どんなものが必要でしょうか。引越し前から揃えておきたい物や引っ越してからでも遅くは無い物など新生活でつまづかないように一人暮らしに必要な物事をリストアップしてみました。

 

ここでは主に調理器具、調理家電、食器や調味料まで含めた台所用品などキッチン周りで必要になりそうなものをまとめてみました。

 

 一人暮らしにおすすめのキッチン家電

f:id:vzero:20181129011921j:plain

新生活を始めるにあたって出費額が大きく失敗できないのが家電選びです。家族で使っていた物とは違い一人暮らしになると同じ家電でも容量や大きさが変わってきます。そして実際に買いに行く前に設置するスペースの確認などおさえておきたいポイントも紹介します。

一人暮らし用の冷蔵庫の選び方

f:id:vzero:20181129012101j:plain

容量の目安は150リットルから200リットルくらいはあると便利に使えます。自炊をするのかしないのかで値段も大きさもかなり差が出てきます。自炊をあまりしない人ならば100リットル程度の冷蔵庫でも良いでしょう。

ただ料理をあまりしない人でも食材のまとめ買いや料理の作り置きなどでいざという時の収納スペースはあった方がよいと思います。最近は冷凍食品の種類も豊富ですし冷凍庫の収納スペースもチェックしておきたいところです。

 

毎日自炊する人は200リットル以上のあっても無駄にはならないでしょう。私自身は自炊派で週末に業務スーパーやコストコ等で一度に大量の食材を買いこむ事も多く300リットルクラスの2~3人向け冷蔵庫を使っています。

 

容量の目安

・100リットル未満:寝室用

・100リットル~199リットルクラス:1人向け

・200リットル~299リットルクラス:1人~2人向け

・300リットル~399リットルクラス:2人~3人向け

・400リットル~499リットルクラス:3人~5人向け

 

搬入経路と設置場所確認

冷蔵庫の購入前に搬入経路と設置場所の確認をします。玄関の幅やエレベーター、階段の幅など、あくまで目安ですが搬入には本体の寸法+10センチの幅が必要です。

設置場所の寸法は必ず測っておきましょう。広い店内に展示してある冷蔵庫は小さく見えても実際に自宅に運び込んでみると想像以上に大きく圧迫感を感じる事もあります。

冷蔵庫を設置する際には本体の大きさだけではなく放熱スペースを確保する必要があります。冷蔵庫の上面に5センチ以上のスペース、両側面に0.5センチ、奥行き20センチ以上のスペースを確保する必要があります。

必要な寸法は冷蔵庫の商品スペックに本体の外側寸法とは別に『据付必要寸法(高さ×幅×奥行)mm』が表記されています。

 

自動霜取り機能の有無

200リットル以下の冷蔵庫には自動霜取り機能の付いていない製品も多くあります。その分価格は安いのですが定期的に大掛かりな清掃が必要になります。また霜をそのままにしておくと冷蔵効率も下がりコストも悪くなります。

 

扉の開く向きから選ぶ

右側に壁が来る場合には、右開きのタイプがベストチョイスです。左側に壁が来るケースには、左開きのタイプが推奨です。

厨房のスペースや、家事動線に合った扉の開け閉め方向をチェックしましょう。

引っ越す事が多いご家庭や、扉の開閉スペースが取れないような場合、フレンチ(観音開き、両開き)タイプが推奨です。

 

 

 100L~199Lの冷蔵庫5選

シャープ 冷蔵庫 137L(幅48cm) つけかえどっちもドアプレーンホワイト SJ-DA14D-W

 

アイリスオーヤマ 冷蔵庫 156L 2ドア右開き ホワイト AF156-WE

 

ハイセンス 150L 2ドア冷凍冷蔵庫 パールホワイト HR-D15C

 

アビテラックス 143L 2ドア冷蔵庫(直冷式)ホワイト ストライプ【右開き】Abitelax AR-150E

 

三菱 冷蔵庫 ボトム冷凍室 右開き 146L ピュアシルバー MR-P15A S 

 

 

 

一人暮らしの電子レンジ・オーブンレンジの選び方

1人暮らしを始める上で料理をあまりしない人でも使用頻度が高く、お弁当や惣菜、冷凍食品を温めたりと今や1人暮らしには欠かせない生活家電ですが単に温めるだけではない多機能な製品も増えて、どれを買っていいのか分かりにくい家電の一つでもあります。

シンプルに温めるだけでよいのか、またはオーブン料理もしたいのかによって選び方が大きく分かれます。

単機能電子レンジ

温めるだけの機能のみのレンジでオーブン機能はありません。安いものでは1万円を切る製品もあります。単機能レンジは安い反面ヘルツフリーになっていない製品もあり東日本(50hz)地域、西日本(60hz)地域どちらで使えるのか確認する必要があります。

 

オーブンレンジ

オーブン・グリル機能が付いていて温め以外に『焼く』事が出来るようになります。肉や魚を焼いたりグラタンを作ったりパンやケーキなども作ったり出来ます。

 

スチームオーブンレンジ

最近のファミリー向けオーブンレンジの主流になりつつある機能でスチーム機能があれば水分が飛んでパサパナになったり固くなったりするのから防ぎます。

 

温めだけの単機能レンジ5選

日立 電子レンジ 単機能 22L 50Hz 東日本専用 HMR-ET22-Z5

 

【東日本 50Hz専用】アイリスオーヤマ 電子レンジ 17L ターンテーブル ブラック MBL-17T5-B

 

パナソニック 単機能レンジ 22L ホワイト NE-EH229-W

アイリスオーヤマ 電子レンジ 18L フラットテーブル ヘルツフリー 全国対応 ブラック IMB-FV1801 

 

コイズミ 電子レンジ 単機能 18L レッド KRD-1850/R

 

オーブンレンジ5選

アイリスオーヤマ オーブンレンジ 16L ターンテーブル ブラック/ホワイト MO-T1601

 

パナソニック オーブンレンジ エレック 26L ブラック NE-MS264-K 

 

シャープ オーブンレンジ 15L ブラック系 RES-A50-AB 

 

 シャープ オーブンレンジ 電子レンジ 1段調理 20L ホワイト RE-S7D-W

 

日立 オーブンレンジ 18L ホワイト MRO-RT5 W 

 

 

 

 

一人暮らしの炊飯器の選び方

炊飯器選びでまず始めにチェックするのがその容量ですが、3人~5人の一般的な家庭で5.5合炊き、1人暮らしなら3合炊きくらいがおおまかな目安です。また普段食べる量や一度に多く炊いて冷凍保存する場合など自分の好みに合わせて炊飯器を選びましょう。

 

炊飯器の加熱方式

炊飯器を加熱方式で選ぶと、IH炊飯器と圧力IH炊飯器、マイコン炊飯器、ガス炊飯器の4種類があります。ガス炊飯器は最近は殆ど見なくなりましたが強い直火を使うのでかまど炊きに近い美味しいご飯が炊けると今でも使う人もいます。

IH炊飯器

内釜をIHコイルで囲い内釜を発熱させて加熱します。圧力IH炊飯器はコレに圧力鍋のように密閉し圧力を上げて100度以上の高温で炊き上げます。お米の芯まで熱を通し旨味を引き出しふっくらと仕上げます。

マイコン炊飯

炊飯器の底の部分にあるヒーターの熱で炊飯します。数千円から購入できる安い製品もあります。安さを重視するならばこのタイプになります。

 

3合未満IH・IH圧力炊飯器

アイリスオーヤマ 炊飯器 圧力IH式 3合 銘柄炊き分け機能付き 大火力 ブラック RC-PA30-B

 

 

 

 

3合未満マイコンジャー炊飯器

シャープ マイコンジャー炊飯器 ホワイト KS-C5L-W

一人暮らしのコンロの選び方

キッチンにガスコンロが設定されていない場合があります

大家さんがガスコンロを設置してくれている事や前の住人が置いていったりなどして初めから付いている事もあれば、コンロが無い場合もありますのでその時は自分で購入しなければなりません。

 ガスコンロにはプロパンガス用(LP)と都市ガス用とがありますので購入の前に使用しているのがどちらのガスなのか物件の契約書などを確認し間違えないようにしましょう。

 

ガスコンロの購入する際にまずチェックしなければならないのがコンロ台の長さです。単身向けの物件ではコンロ台も置き場が狭く取られている場合があります。間違えて設置できないサイズのコンロを購入してしまわないようにしっかり計測しておきましょう。

ガスコンロには1口タイプと2口タイプがあり、置き場が狭い場合は1口タイプを使用します。また壁等周りのものに密着しすぎないように15cm程度の距離をとって置けるサイズを選ぶと良いでしょう。

 

火を使わないIHクッキングヒーターという選択肢

あまり頻繁に料理をしない人や使用コストの高いプロパンガスを使っている物件ではIHコンロ(クッキングヒーター)にするという選択肢もあります。

アイリスオーヤマ 2口 IHクッキングヒーター 工事不要 100V 脚付 ブラック IHK-W1S-B-E 

 

山善 IHクッキングヒーター 1400W 2口 (幅59cmタイプ) IHW-S1460G(B) 

 

山善 卓上型 IH調理器 高火力1400W 火力調節5段階 ブラック YEA-140(B) 

  

水道・ガス・電気の開始依頼

引越しをする際にやっておくのがこれらの開始依頼です。これを忘れてしまうと冷蔵庫や炊飯器があっても何も出来ません。

水道開始

引越しの1週間前から2~3日前には水道局へ連絡をして使用停止・使用開始の手続きをします。電話、インターネットでの申し込みが可能です。水道の使用開始には立会いは不要です。

 

ガス開栓

係員が訪問し栓を開くのに立会いが必要ですので事前に引越し前に依頼しておく必要があります。だいたい引越しの1日前までには申し込みましょう。

本人の立会いが出来ない場合、大家さんや管理人さんなど代理の方でも立会いは可能です。作業時間は20~40分です。

電気開始

引越し先の電力メーターがスマートメーターになっている場合は事前に電力会社へ申し込みをしないと電気は使えません。従来型の電力メーターであればブレーカーを入れるだけですく使えるようになっていましたが、申し込み手続きは簡単ですので引越し前に手続きを終えておくのが良いでしょう。

 

一人暮らしのキッチン用品・調理器具

f:id:vzero:20181206180037j:plain

調理器具

・包丁、まな板

・鍋、フライパン

・おたま、フライ返し

・計量カップ

・キッチンスケール(計り)

キッチン用品

・サランラップ、アルミホイル

・タッパー

・三角コーナー

・キッチンペーパー

 

 まとめ

新生活に必要なものリストをキッチンに絞ってまとめてみました。冷蔵庫やガスコンロなど部屋の設置場所をきちんと測っておく必要があるもの、食器や調理道具など一度に買わず徐々に揃えればよいものもあります。

毎日使う事になるアイテムですので自分に合った使いやすい物を選びたいものですね。

それでは以上、『【新生活準備】一人暮らしのキッチン用品・家電 必要なものチェックリスト』でした。