ららぽーと豊洲 おすすめの絶景レストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」

f:id:vzero:20181202212119j:plain

ここ『ババ・ガンプ・シュリンプ』はエビなどアメリカ南部料理を味わえるお店として世界に20店舗が展開されています。

映画『フォレスト・ガンプ/一期一会』トム・ハンクス主演の映画で主人公のフォレスト・ガンプは知能指数は人より劣っているけれど純粋な心と周囲の協力で数々の成功を収めていいきます。その映画の劇中でフォレストが設立したエビ漁業の会社「ババ・ガンプ・シュリンプ」その会社が大成功しフォレストは一躍大富豪になりますが、その後レストラン経営にまで手を伸ばしていたら・・・そんなイメージで作られたのがこのお店です。

 

映画の中での「ババ・ガンプ・シュリンプ」

f:id:vzero:20181202212252j:plain

知的障害で人より知能が劣るフォレスト・ガンプは学生時代はずっといじめられてきました。大学を出たフォレストは特にする事も無くアメリカ陸軍に入隊します。軍隊でも彼を誰も相手にしませんでしたが、唯一親友と呼べる友人が出来ました。

f:id:vzero:20181202212904j:plain

それがアフリカ系アメリカ人のババです。彼の家族は代々エビ漁で生計を立てておりババも軍隊で得た資金でエビ漁師になる事を夢見ていました。

f:id:vzero:20181202212923j:plain

共に軍隊生活に励み意気投合した2人は戦争が終わったら一緒にエビ漁で商売をしないかという話しになります。

進撃を進めていたフォレストら小隊は敵の待ち伏せを受けて窮地に追いやられます。負傷した仲間たちをなんとか運び出すも致命傷を受けたババはフォレストの腕の中で命を落とします。

f:id:vzero:20181202213208j:plain

除隊後フォレストはそれまでに得た資金で亡き親友ババとの夢を叶えるため「ババ・ガンプ・シュリンプ」を設立。

f:id:vzero:20181202214022j:plain

設立後、軍隊時代の上官だったダン中尉も加わり、初めのうちは漁果も芳しくなかったがやがて大漁が続くようになり、ベトナムで両足を失い人性に絶望していたダンも希望を取り戻します。

f:id:vzero:20181202214647j:plain

やがで「ババ・ガンプ・シュリンプ」は知らぬ者のいないほど大きな会社に成長します。そして「リンゴ果実の会社」だと思って投資した会社がベンチャー時代のアップルコンピューターで後に上場し億万長者になります。

 

エビ料理のシーフードレストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」外観

f:id:vzero:20181202215849j:plain

レストランの話題に戻ります。お店はアメリカを中心に世界に20店舗を展開しており、今回はその内の1店舗ららぽーと豊洲店に行ってきました。その他には大阪ユニバーサルスタジオ・ユニバーサルシティウォークなどにもお店を出しています。

Bubba Gump Shrimp Co.-ババ・ガンプ・シュリンプ-

 

f:id:vzero:20181202215955j:plain

劇中シーンのイメージを取り入れたカジュアルな雰囲気にアメリカ南部料理と美味しいカクテルのお店です。

f:id:vzero:20181202220534j:plain

入り口スペースは広く取られていて、レストランの受付までの間は「フォレスト・ガンプ」にまつわる品が数多く展示されておりレプリカの衣装等もありました。

f:id:vzero:20181202220718j:plain

除隊後にフォレストは卓球で世界大会に出場しテレビのトークでジョン・レノンと共演し、ニクソン大統領とも面会する名誉を得ました。その時の卓球外交に因んだラケットもお土産として販売されていました。

 

レストラン内観

f:id:vzero:20181202221237j:plain

f:id:vzero:20181202221356j:plain

f:id:vzero:20181202221557j:plain

f:id:vzero:20181202221527j:plain

アメリカらしい雰囲気の内装で、また東京湾が一望できる夜景も絶景でした。

 

メニュー

f:id:vzero:20181202221757j:plain

料理はエビずくしです。

 

f:id:vzero:20181202221915j:plain

ノンアルコールカクテルの種類も豊富です。メニュー左ページ上の欄は全てノンアルコールカクテル

 

f:id:vzero:20181202222200j:plain

料理は海老の素揚げなど揚げ物料理がメインです。

 

f:id:vzero:20181202222336j:plain

えびばかりで飽きそうですが肉や魚が添えられたのメニューもあります。

 

f:id:vzero:20181202222519j:plain

何かしらの料理にエビが入っていてエビ好きの人にはたまりません

 

f:id:vzero:20181203001047j:plain

 

料理

f:id:vzero:20181203001503j:plain

「シュリンパーズネットキャッチ」1.910円

この店自慢のシュリンプのビール蒸し。味付けはガーリック風味かケイジャン風味が選べます。殻はバケツに捨てるようになってますが殻ごとバリバリ食べてしまってもも構いません。

 

f:id:vzero:20181203002240j:plain

「グリーンボウテンダーチキン」(ハーフ)590円

ケイジャン風味の激辛チキンチーズソースにつけて食べます。

 

f:id:vzero:20181203002441j:plain

「ポップコーンシュリンプ」1.080円

シュリンプ、パプリカ、パラペーニョを揚げたポップコーン感覚のフリッター。

 

f:id:vzero:20181203002816j:plain

「シーフードパスタ」1.940円

シュリンプやアサリ、ムール貝をソテーしトッピング

 

f:id:vzero:20181203003227j:plain

「ママ自慢の南部風フライドチキン」1.560円

骨なしチキンとグレービーソース。マッシュポテトかライスの盛り付けが選べる。付属のナイフでコーンをそぎ落として食べます。

 

f:id:vzero:20181203003433j:plain

「アクシデンタルフィッシュ&シュリンプ」2.180円

マッシュポテトの上に白身魚を乗せて周りにレモンガーリックソースをかけた一品

 

カクテル

f:id:vzero:20181203004053j:plain

「ママ特製マンゴーモヒート」1.180円

ラム、マンゴーリキュール、オレンジジュースにライムとミントを合わせた甘めのモヒート

f:id:vzero:20181203004009j:plain

「ルイジアナレモネード」980円

ラムで割ったさわやかなレモネードストロベリーかブルーベリーのトッピングを選べます。ストロベリーを頼みました。

 

www.zero-note.netこちらも映画をモチーフにした展示のあるカフェレストランです。

 

まとめ

かなり以前からずっと来てみたかったお店でようやく来ることが出来ました。普通にお洒落で料理もお酒も美味しい良いレストランなのですが、この日来ていた他の客層を見てても小さい子供を連れたファミリーが何組かいて、映画「フォレスト・ガンプ」の店だと知らずに気にせず入ってきてる感じの人も多いようでした。

ららぽーとのレストラン街の中にあるので他の飲食店と見比べてなんとなく入ってきてるのでしょうか。自分のように映画から興味持ってこの店を訪ねてわざわざ来る方が少数派なのかも知れません。

それでは以上『ららぽーと豊洲 おすすめレストラン「ババ・ガンプ・シュリンプ」』でした。