大物youtuberのsyamu_game(シャムゲーム) twitterにて復活を告知

f:id:vzero:20181125170606j:plain

長らくの間ネット上から姿を消していた大物youtuberのsyamu_game(シャムゲーム)氏がtwitterにて健在であることが確認できました。新アカウントからのツイートでしたがなりすましではなく本人である事が確認できると最初のつぶやきから24時間で20万人以上にフォローされ、フォロワーの中にはヒカキンなどのyoutuberの姿も見られました。

 

syamu_game(シャムゲーム)とは?

Syamu_Game:本名、浜崎順平

「オフ会0人」の動画で一躍有名人となったゲーム実況・食レポ動画をアップロードしていたユーチューバーです。2010年頃から活動していて再生数を稼ぎ月に1万円ほどの動画収入があったそうです。

 

f:id:vzero:20181125183946j:plain

2014年8月11日には自身の主催でオフ会を開催。事前にYoutubeに付いたコメントから女子が24人来るという情報を信じ泉南イオンで1人待ち続けました。釣りであるとは考えず場所が分からなかったかったのではないかと、みんなとお昼や晩ご飯食べるつもりで朝食はパン1枚しか食べてこなかったなどという哀愁漂う動画を投稿し、同年12月にYouTubeのアカウントを削除し動画投稿から事実上の引退をします。

 

その後、ニコニコ動画にSyamu_Gameの動画が転載されると多くの目に留まるようになり再注目され人気が一人歩きする事となりました。

www.nicovideo.jp

2015年には作家デビューを目指し「小説家になろう」にファンタジー小説『ゾット帝国騎士団カイトがゆく!~人を守る剣の受け継がれる思い~』通称『ゾッ帝』を連載開始します。

 

シャム氏の引退までの経緯

自己評価が高く「イケボ男子」、「サムネ製作や作曲、動画編集など多才」、「YouTuberになってからモテている」などの発言していて例のオフ会についても自分の事が好きな女性と知り合うためだとの発言を残していました。

上から目線の発言も多く視聴者のコメントに対して逆ギレや説教などもしていたことから炎上しやすい状態になっていて、自宅を紹介する動画を投稿しては窓から見える景色から住居を特定され聖地巡礼されたりもしてましたが自宅を撮影しに行った巡礼者に直接話しかけにいくなどポジティブな面もありなんとなく憎めないキャラとして視聴者からいじられ続けていました。

 

リアルで恋人を作る事を諦め、上記のように出会いをネットに求めるようになっていった事から視聴者たちが女性ファンのフリを演じて近づく、ネカマの罠にピュアなシャム氏は幾度とも引っかかり続けるようになります。

ネカマのやり取りは綿密さと過激さを増してゆき、昔2ちゃんねるで話題になった「古式若葉」を彷彿とさせるやり取りが繰り広げられます。

d.hatena.ne.jp

激化する複数のネカマやアンチに騙され 、デートの待ち合わせという約束で難波駅に7時間放置されるのですが普通なら怒るであろうところネカマだった事に気づかず信じ続けてしまうしまうピュアな人なのです。

そしてこの事件を切っ掛けにシャム氏はチャンネルを削除しYouTuberを引退しました。

 

2018年1月、元気な姿を見せるが

2018年1月26日、「僕は今、ひきこもり支援施設に通い、ボランティア活動をしています」「そこで皆様には、僕が現在通っている施設への寄付をお願いしたいです。」といった内容の代筆ツイートや動画がアップロードされて生存が確認されるも、動画も自撮りではなく支援施設の者と思われる撮影者に喋らされてるような感じの不自然さからシャム氏が悪い大人に利用されているのではないかと心配されました。

 

2018年11月24日、新アカウントで告知

syamu(改名予定) on Twitter: "よろしくお願いします"

新アカウントでつぶやき始める。過去の自分と決別するため「小説家になろう」のアカウントを削除するとツイートし、実際に『ゾッ帝』が削除された事で本人である事が確定。一気に拡散され同日のうちにフォロワーは15万人におよび、24時間で20万人を超えました。フォロワーの中にはなんとHIKAKINの名も見られました。

そして同日ツイキャスで生配信を行うと告知するが諸事情により配信できず。

 

まとめ

syamuという名前は改名予定だそうです。これも過去の自分と決別するためなのでしょう。(追記・やっぱり改名しないそうです)このまま消える訳ではないと言っているので新たな活動に期待をしています。

現状の人気は本人が望んだ形とは大分違うものだとは思いますが今の集客力で収益化でもしようと思えばいくらでもやりようがあるでしょうし今後どう動くかが注目です。

それでは以上『大物youtuberのsyamu_game(シャムゲーム) twitterにて復活を告知』でした。またのー