「dアニメストア for Prime Video」に入るメリットはあるか?

f:id:vzero:20181023165415j:plain

2018年7月よりAmazonがプライム会員向けに開始した「dアニメストア for Prime Video」というサービスを30日の無料体験で試してみました。このサービスはアマゾンプライムビデオ内でdアニメストアのコンテンツが見れるようになるというサービスでアマゾンプライムの会費とは別途月額400円(税別)がかかる仕組みです。

 

ニコニコ動画でも同様のサービスが先行して行われており「dアニメストア ニコニコ支店」というニコニコ動画内でdアニメストアの番組が見れるというものです。

 

ただし、dアニメストア公式から申し込む、本家サイトから見れるdアニメストアとAmazonの「dアニメストア for Prime Video」とでは見れる作品本数などに違いがあるようです。

本家のdアニメストアの作品数が約2,500作品なのに対してdアニメストア for Prime Videoでは約1,500作品とかなり差があります。

 

「dアニメストア」とは?

dアニメストアはNTTドコモとKADOKAWAが行っているアニメ専門のネット配信サービスでドコモユーザー以外の人でも利用できて新作アニメから旧作アニメまで2,500本以上の作品が視聴できるサービスのことです。月額の利用料は400円(税別)になります。

 

本家dアニメストアとdアニメストア for Prime Videoの価格は同じ

注目したいのは、本家dアニメストアとdアニメストア for Prime Videoのはどちらも月額利用料が400円(税別)で同じという点ですが、dアニメストア for Prime Videoを観るためにはまず30日の無料体験期間もしくは有料会員で月額400円(税込み)、年会費3,900円(税込み)のAmazonプライム会員に加入している必要があります。

 

配信数に違いあり

価格は同じですがサービス内容にかなり差があります

【本家dアニメストア】2500作品以上

【dアニメストア for Prime Video】約1500作品、今後も増える予定

現状で約1000本近い作品数の差があります。いくつかの番組は本家dアニメストア にはなくてPrime Videoにしかないアニメもありますがそれでも差は大きいです。

 

 

dアニメストア for Prime Videoで視聴できる2018年秋アニメ

Prime Videoチャンネルのdアニメストア for Prime Videoで配信されてる今期秋アニメのおすすめ紹介です。

やがて君になる

f:id:vzero:20181106213629j:plain

 誰のことも特別に思えない少女と、自分自身のことが嫌いなために他人からの好意を受け入れられない少女の2人を軸とした百合アニメ。

 

宇宙戦艦ティラミスII

f:id:vzero:20181106213745j:plain

シリアスなSFロボットアニメの皮を被った日常系ギャグアニメです。AmazonPrime Videoでも配信されていますがそちらは1話のみ無料で他の話数は有料レンタル制になっています。5分アニメで1話108円はいくらなんでも高すぎです。

 

スパロボ参戦も決定し今後も期待です。「宇宙戦艦 ティラミス」が出せるなら「健全ロボ ダイミダラー」もいけるんじゃないかって気もします。

 

dアニメストア for Prime Videoの解約方法

Amazonのトップページから「アカウント&リスト」をクリックするとアカウントサービス画面に移ります。

アカウントサービス画面の中に「デジタルコンテンツとデバイス」というグループがあります。その中にある「Prime Videoの設定」をクリックします。

 

すると「アカウントと設定」という画面に移りますので「Prime Videoチャンネルの管理」にアクセスして表示されている登録チャンネル名の横「チャンネルをキャンセルする」をクリック。これで解約は完了です。

 

 

結論・入るメリットはあるのか

同じ料金で作品数が1000作品も少ないdアニメストア for Prime Videoにわざわざ入るメリットは現状では感じませんでした。

入会するのであれば本家dアニメストアにしておくのが無難です。

もし今後作品数が増えてどちらも同じ程度になればまた違ってくるでしょうが今のところは比較にもならないといった感じです。

 

それでは以上、『「dアニメストア for Prime Video」に入るメリットはあるか?』でした。

 

www.zero-note.net