厨二病の管理人がおすすめする 異世界転生・転移漫画ランキング TOP8

f:id:vzero:20181005144727j:plain

異世界転生や転移をテーマとした漫画や小説を読んだことはありますか?

ここ数年の人気ジャンルで小説投稿サイト「小説家になろう」から派生した”なろう系”と呼ばれるものから様々な異世界モノ作品が出ていて書店の棚では「異世界」と名の付く似たようなタイトルの本があまりにも多くて目的の本を探すのも一苦労するほどです。

 

そんな数ある異世界ファンタジー作品の中から特にコミカライズされている作品をピックアップして私のおすすめするコミックランキングを紹介します。

 

異世界転生と異世界転移の定義について

本題に入る前にここで言うライトノベルというかアニメや漫画も含めるオタク作品における転生と転移(召喚)の違いについて説明をします。

まず異世界モノについてですが、現代世界で生活していた主人公がなんらかの理由から別の地球とは違う世界に行って冒険をしたりするというジャンルなのですが

この異世界に行く時の主人公の状態が主に2種類あってそれが「転生」か「転移」です。

 

「異世界転生」

転生は現実世界で死んでしまい。新たな世界で生まれ変わり異なる人物として人生そのものをやり直すパターンです。自殺だったり本人の望まぬ事故だったり死に方は様々ですが、基本的に生前の境遇が悪く現実世界には未練がなく元の世界に戻る気がないのが特徴。生前は冴えない主人公がイケメンに生まれ変わったりする事が多いです。

 

「異世界転移」

転移は異世界からの召喚などによって現実世界の肉体のまま同一人物としてファンタジー世界に行く旅行者気分の作品パターンです。こちらは現実世界でもある程度恵まれた環境で育ち、元の世界に戻る気があるのが特徴です。元からイケメンだったり現実のヒロインや仲間も一緒に異世界に行くことも多いです。

 

 

8位「治癒魔法の間違った使い方~戦場を駆ける回復要員~」

 

漫画:九我山レキ 原作:くろかた キャラクター原案:KeG

どこにでも居る普通の 高校生の兎里(ウサト)は生徒会副会長の一樹(カズキ)、女生徒会長の犬上先輩と共に異世界に召喚されてしまう。

勇者としての適正を持ったのはカズキと犬上先輩。 そしてウサトに見つかった適正が「治癒魔法使い」であったことから救命団をまとめる団長の女性ローズに捕まり強制的に団に加入させられてしまいます。

 

f:id:vzero:20181005143534j:plain

1巻のローズの悪魔の様なむちゃくちゃぶりが面白いです。脳筋ばかりの救命団に入って初めは困惑しっぱなしですが、カズキや犬上先輩の足手まといになりたくないとの思いからシゴキに耐えて立派に成長します。

残念美人の犬上先輩とのやり取りもなかなかに面白いです。

 

 

7位 ありふれた職業で世界最強

漫画:RoGa 原作:白米良 キャラクター原案:たかやKi

平凡なオタク高校生南雲ハジメは教室のクラスメイトごと異世界へと召喚されてしまう。他のクラスメイトがチートスペックを手に入れる中ハジメの手に入れた力は戦闘向きではない最弱の錬成師だった。

元々いじめられっ子のハジメはクラスメイトの手により奈落の底に突き落とされてしまう。絶望と憎悪から冷徹な性格に変化し、生きるために魔物の肉を喰らい力を取り込んでいく・・・

 

f:id:vzero:20181005182445j:plain

最初はこの底辺スキル縛りでどうやってのし上がっていくのか期待していると、あっという間に魔物のスキルを取り込んで世界最強の別人になってしまいます。なんだかタイトル詐欺のような気もしますが吸血鬼という金髪ロリのパートナーをと共に無双していきます。

序盤のいじめのような気分の悪い展開から主人公が悪落ち?してから成り上がっていくという岩窟王みたいな一応ピカレスク物に分類するのでしょうかね。良質な厨二作品です。

 

 

6位「神達に拾われた男」

 

漫画:蘭々  原作:Roy キャラクター原案:りりんら

日本のオタク中年サラリーマン竹林竜馬は睡眠中にくしゃみをした拍子に枕がずれ床に頭を打ち付けて脳出血で死んでしまう。

三柱の神に協力を求められ、子どもの姿で異世界へ転生!
森で一人、のんびり暮らし始めた竜馬は、魔法でテイムしたスライムたちの研究にのめり込んで行く意外と有能なスライムたちとまったり第二の人生を謳歌する、異世界スローライフファンタジーです。

 

f:id:vzero:20181004200356j:plain

 このジャンルのテンプレでよくある、神様が「手違いで死んでしまった。元の世界で生き返らせる事は出来ないが異世界でなら生き返らせてやる。ついでにチートスキルも付けてあげるよ」というやつである。死に方はかなり酷い部類ですが

 

全属性の魔法スキルなど持って転生しているけれど、それらの能力以上に異世界に来てから手に入れた手下として使役しているスライムたちがめちゃくちゃ有能なのです。

この世界ではモンスターと契約をして使役する事が出来るのですがスライムははっきり言って低レベルのザコモンスターで誰からも見向きもされない存在だったのをスライムを特訓して武器を持って戦わせたりできるレベルにまで育てあげてしまいます。

またスライムに与える食事によって様々な能力を持つスライムに進化する事を発見してからはどんどんスライムの研究やそれを利用した錬金術や商売運営に没頭していきます。

 

主人公の竜馬は魔法や戦闘スキルも高くゴブリンや盗賊などを相手にした戦闘の描写もありますが、基本的にメインはスライムたちの能力をどう生活に活かすかといった方向に向けられているので不意に仲間が戦闘で死ぬような重い話はないのでまったりと安心して読めます。厨二成分は弱め

 

 

5位 「オーバーロード」

 

漫画:深山フギン  原作:丸山くがね キャラクター原案:so-bin

MMORPGのギルドマスターの主人公が気が付くとゲームとよく似た異世界に部下のNPCや手持ちのマジックアイテムなどと一緒に転移していた。

 

f:id:vzero:20181004201839j:plain

転移ものとしては魔法などのスキルだけ持った状態で異世界に行くことが多いのですがこのオーバーロードでは宮殿や配下の者たちといった所有物まですでに全て揃った状態で転移しているのが珍しいです。

配下の一人ひとりもこの世界においては厄災レベルともいえる力を持ち、中には主人公のアインズと勝るとも劣らない者まで居ます。

そういった度し難いレベルの配下たちの忠誠心もMAXの状態な中でアインズは部下の期待に応えるべくこの世界で勢力を広げようとしていきます。

主人公のアインズは元々は普通のサラリーマンでしたがアンデッドという属性に飲み込まれていき人間性が希薄になっている部分があり、自分の仲間と作り上げた大墳墓や配下以外の人間は容赦なく殺したりする無慈悲な部分もあります。

 

 

4位 「賢者の弟子を名乗る賢者」

 

漫画:すえみつぢっか 原作:りゅうせんひろつく キャラクター原案:藤ちょこ

とあるオンラインVRゲームで最高位の召喚士ダンブルフとしてプレイしていた鑑(かがみ)はある日、徹夜の疲れから寝落ちしてしまう。そして目を覚ますとそこはゲームが現実となった世界だった。

そこでは老練の召喚士ダンダルフとして活躍した時期から30年が経過しており、何よりも自分の姿が銀髪の気の強そうな女の子になっていた。

 

f:id:vzero:20181004194514j:plain

前出の「オーバーロード」のようにゲームの設定を引き継いだ異世界という設定ですがこちらは「オーバーロード」とは違い主人公の他にも元のゲームプレイヤーがあちこちに存在します。

国王ソロモンもその1人でダンブルフとはオープンβからの友人で、30年間行方知らずとなっていた賢者ダンブルブの弟子ミラとして謁見した少女の正体をダンブルブ本人と見抜き、以降王国のバックアップと伝説の賢者の弟子という肩書きでもって様々な事件を解決していきます。

 

銀髪少女のミラが凄く可愛いです。元々ただのゲームプレーヤーという設定のはずですが作中では賢者としての面が強く出ていて現代人としてよりも本物の賢者のような視点から物事を俯瞰する事が多くただのロリババァのようです 。口調もダンブルフだった頃の癖が抜けず「なのじゃ」口調なのもポイント高いです。漫画版の絵柄も可愛いのでおすすめなのじゃ。

 

 

3位 「異世界魔法は遅れてる!」

 

漫画:COMTA  原作:樋辻臥命 キャラクター原案:himesuz/猫鍋蒼

突如現れた魔方陣によって勇者として召喚された友人に巻き込まれる形で異世界に同行してしまった主人公の八鍵水明(ヤカギ スイメイ)はどこにでもいる普通の高校生

・・・ではなく現代日本に生きる魔術師の末裔であった。

召喚された異世界は魔法の飛び交う世界であったが、この世界の魔法の水準は現代よりかなり遅れていた。

 

f:id:vzero:20181004200820j:plain

勇者として召喚された友人は勇者としての神の加護など特殊な力を得ていますが、何かの手違いで連れて来られてしまったスイメイは魔王を倒してくれという王様からの要請を拒否します。しかし、無能力者ではなく生まれ持っての生粋の魔術師だったのです。

現代世界では魔術師である事を隠匿して生活しているため、友人も水明が魔法を使える事を全く知りません。異世界で勇者となった遮那黎二(シャナ レイジ)と魔術師・八鍵水明のダブル主人公のお話。

 

この主人公、とにかく厨二成分が高くて良いです。師や親父など周りがバケモノ揃いだったため魔術における自己評価は謙遜気味ですが現代では5本の指に入るような魔術師で厄災レベルの魔術を行使するので空を覆うほどの魔方陣を展開したり数万の魔物を殲滅する力を持つなど力の規模が違いすぎます。

 

原作小説の方もドラマCD化するなどしていましたが現在は打ち切り状態で続巻が難しい状況ですが、コミックスの人気が復活の後押しになればなと原作再開を祈ります。

 

 

2位 「幼女戦記」

 

漫画:東條チカ  原作:カルロ・ゼン キャラクター原案:篠月しのぶ

徹底的な合理主義者でエリートサラリーマンであった主人公は、同僚の逆恨みで命を落とす。死後の世界、創造主を名乗る存在Xは、主人公のリアリストな言動と無信仰を咎め、戦乱の世界で苦労して反省し、信仰を取り戻させるとし、孤児の少女、ターニャ・デグレチャフとして別世界に転生させる。

 

f:id:vzero:20181004195950j:plain

作品タイトルで敬遠する人も多いみたいですが、原作はガチガチの戦争モノのような文体で非常に密度の高い小説です。漫画版ではエピソードの取捨選択も上手く絵も綺麗で非常に入り込みやすいです。アニメ版よりもコミックの絵柄の方が好みです。

ターニャの転生した世界は世界大戦以前のドイツの情勢に似ています。そして現代で得た歴史や戦術を元に指揮を執っていくある意味でヤン・ウェンリーみたいな奴です。

 

 

1位 無職転生~異世界行ったら本気だす~

 

漫画:フジカワ ユカ  原作:理不尽な孫の手 キャラクター原案:シロタカ

34歳無職の主人公が家を追い出されトラックにはねられて目を覚ますと異世界に赤ん坊として生まれ変わっていました。

中世風の異世界でルーデウス・グレイラットとして新たな人生を悔いのないよう本気でやりなおします。

f:id:vzero:20181006135853j:plain

 

「人生」とか「家族愛」といったものがテーマの一つにあり、異世界での新しい人生を懸命に生きようと決意したルーデウスは魔法、剣術、言語などといったスキルを与えられたチートではなく幼少時から本人の努力によって習得していきます。

 

幼少時に家庭教師として魔法を教え、引篭もりのトラウマを解消し外の世界へ出る切っ掛けを作ったロキシー。いじめられっこのエルフ、シルフィエット。暴力娘で貴族令嬢のエリスなどヒロインたちとの出会いや異世界での両親パウロやゼニス等の家族の絆といったものが描かれています。

漫画も巻を追うごとに上手くなっていき戦闘描写では凝った構図も避けずにどんどん入れてます。 原作同様に読んでいて興奮します。

 

スピンオフコミック『無職転生~ロキシーだって本気です~』も連載中。

漫画:石見翔子  原作:理不尽な孫の手 キャラクター原案:シロタカ 

 

 

まとめ

おすすめの異世界転生・転移漫画をまとめてみました。どれも原作小説があって原作の方も発表されてる分は一通り読了してますが、ここではとっつきやすいと思われる漫画作品に絞ってみました。

それでは以上、『厨二病の管理人がおすすめする 異世界転生・転移漫画ランキング TOP8』でした