バンカーリングのおすすめ取り付け位置と貼り方 女性必見の使い方も

f:id:vzero:20180814213355j:plain

大事なスマートフォンをうっかり落として傷をつけてしまった。

そのような事態を防ぐにはケースやフィルムを装着するなど「保護」する事ばかりに目が向きがちですが

そもそもスマホを「落とさない」という状況を作り出すという事が最も大事です。

そういったスマホの落下防止に役に立つ便利なアクセサリーに「バンカーリング」があります。

 

バンカーリング(スマホリング)とは

f:id:vzero:20180814212215j:plain

バンカーリング(スマホリング)とはiPhoneやAndroidといったスマホ本体やケース・カバーの背面に貼り付けるリング状のスマホアクセサリーの事です。

リングに指をかけてスマホを持つことで、安定感が出て落下しにくくなるのと同時に片手での操作も安定します。

 

また指をかけて使う以外にもリングの角度を調整することでスマホスタンドとしてスマホを支えておく事が出来るので

動画を見る際などにも非常に重宝します。

 

 

繰り返し貼り直しが可能かどうか

リングの貼り付けには特殊なジェルパットを使用している製品が多く、そういった製品では一度スマートフォンに貼り付けた後でも剥がして張りなおす事が出来ます。

粘着力が高く簡単に剥がれるようにはなっていませんが、接着面にヘラを差し込んで空気を入り込ませるようにして剥がします。

剥がしたあとは水で洗う事で粘着力は復活します。

全ての製品が貼り直し可能なものではありませんのでよく確認してから購入しましょう。

 

 

中央から若干左寄りに貼るのがおすすめ

バンカーリングの使い方はとても簡単でシールを剥がして粘着面をスマホの背面に貼り付ければ完了。

・・・なのですが、取り付ける位置には十分に注意をしましょう。

なにも真ん中に取り付ければ良いというものでもないのです。

指をかけづらい位置に貼ってしまうとかえって持ちにくくなってしまい本末転倒です。

 

普段、スマホを持つときにどうやって握っているのか特別意識をしている人は少ないと思います。

背面の中央にちゃんと指がくるような持ち方をしていたでしょうか?

最近のスマホは大画面化しており、女性など手の小さい人ですとしっかりと握りこむのも難しいかも知れません。

 

f:id:vzero:20180814212718j:plain

 ここと決まった位置はありませんが、右手で握って片手で操作するというスタイルなら「中央から若干左寄り」にするのがおすすめです。

また左手で握って右の指でフリックするといった両手を使うスタイルならば「右寄りの配置」が良いでしょう。

 

使うリングの可動域や人差し指を通すのか中指を通すのかによっても

それぞれ安定する位置が変わってきますので自分に合ったポジションをさがしてみてください。

 

仮止めしてチェックしましょう 

f:id:vzero:20180814212235j:plain

バンカーリングの貼り付け位置は利き手の人差し指か中指、を通した時に指の付け根までとどく位置にくるイメージで決めます。

まず一度で位置を決めようとしないで、まずはテープの粘着面を外側にして輪っかを作り

それをバンカーリングの裏側に貼り付けてからスマホの背面に仮止めして自分にとって最適な位置を探してみましょう。

 

スマホスタンドや車載スタンドとしての用途として使うのであれば真ん中に貼りつけた方が安定します。

 

バンカーリングの貼り付け方法 

f:id:vzero:20180814235501j:plain

まず準備として貼り付けるスマホ本体の背面、もしくはケースをよく拭きとって表面の汚れを落としておきます。

一見綺麗に見えても皮脂汚れなどが付着していると粘着力が落ちるのでしっかりと拭いておきましょう。

液晶拭き用のシートやメガネ拭きなどを使うと綺麗に落ちます。

おすすめは拭き取り用の紙ワイパー「キムワイプ」です。

 

www.zero-note.net

スマホケースとの相性

後はシールを剥がして貼り付けるだけですが

スマホケースに貼る場合は素材にも注意しましょう。装着面が曲がるシリコン製ソフトケースには不向きですのでくれぐれも注意してください。

また手帳型に多く見られる皮や布製品も吸着しにくいのでおすすめできません。

表面が平らでつるつるしているプラスチック素材のクリアケースがおすすめです。

 

なお、最初からリングとスマホケースが一体となっている商品もあります。

背面のレールに沿ってリングの位置を調整できるようになっている優れものです。

 

AAUXX(オークス) スマホ リング クリア iRing Slide iPhoneX用

 

 

装着してみましょう

f:id:vzero:20180814220826j:plain

しっかりとホールドされていて、手を開いても落ちません。

これなら寝転んで使っていてもうっかり顔に落としてしまうなんて悲劇はもう起こりません。

 

 

スマホスタンドとしても使えます

f:id:vzero:20180814221308j:plain

このようにスタンドとしても使えます。動画を見たりするのに便利です。

 

 

おすすめのバンカーリングはこちら

最後にオススメのバンカーリングの紹介です。シンプルなデザインから周りと差別化できる個性の強いデザインの物まで様々です。

 

「BUNKER RING 3 (全5色) 」

シンプルなデザインで男性を中心に人気が定着しています。

水で洗えば粘着力が復活する特殊な吸着剤を使用しているので半永久的に貼り直しが出来て粘着跡も残りません。

 

 

何度でも貼りなおし出来ます「iRing(全8色)」

水洗いすることで何度でも貼り直しのできるジェルタイプの吸着剤を使用しています。ただし粘着力はかなり強く剝がすのは簡単ではありません。

 

 さりげない可愛さ・「猫耳薄型バンカーリング」

 マグネット式車載ホルダーに対応しています。主張しすぎない可愛いデザインが女性に人気です。スタンドとして横置きしたときに猫耳が安定感のある仕事をします。

 

「バンカーリング 指スピナー」

スマホリングの中心に回転軸があり、ハンドスピナーと同じく指で弾いてくるくる回って面白いです。

 

「 鎧型 KNIGHT RING ナイトリング」

このファンタジーのマジックアイテムのような、あふれ出る厨二感がとてもいいですね。実はこういうの嫌いじゃないんですよね。

 

www.zero-note.net

スマホのガラス保護フィルムの記事です。こちらも合わせて参考にされるといっそう効果的です。 

 

まとめ

今回はバンカーリングを紹介してみました。

バンカーリングは落下防止だけではなく安定して支える事が出来るようになるので使いやすさも増しますしスマホばかりではなくタブレットなどの製品にも使えます。

 

ケータイの時代では様々なストラップが流行していて、ケータイストラップを付けて落下防止策をとると共にそれぞれ個性を出していましたがスマートフォンにはストラップをつける部分が無いものが殆どですのでバンカーリングの需要は高くなっています。

一体感のあるお洒落なデザインも増えてきているので一度は使ってみて欲しいですね。

それでは以上、『バンカーリングの取り付け位置と貼り方 これでスマホは落とさない!』でした。