【関東】キャンプツーリングにおすすめ 道志みち沿いのキャンプ場 3選

f:id:vzero:20180810082703j:plain

関東圏内でオススメのキャンプスポットに道志のキャンプ場があります。

山梨の道志村には50箇所を超える様々なキャンプ場が点在していて関東圏はもとより日本でも有数のキャンプ場密集地として聖地とも呼ばれている地域です。

古くからの自然が多く残っており、場所によっては川魚を釣って食べることも出来ます。

 

ライダーにも人気のキャンプ場の聖地 道志

道志村を縦断する道志みち(国道413号線)はツーリングスポットとしても大変人気です。

道志みちの途中にある「道の駅どうし」は二輪の聖地であり、休日ともなると沢山のライダーが各地から集まり駐輪場を埋め尽くします。

 

そこで今回はそんなライダーたちからも愛される道志みち沿いのおすすめキャンプ場について紹介したいと思います。

 

道志村ってどこ?

山梨県の最東端に 位置する村です。関東方面からのアクセスもよく、相模原方面から国道413号を抜けると山中湖に出ます。

山中湖方面に近いと富士山も一望できます。

 

道志の森キャンプ場

f:id:vzero:20180810082335j:plain

■道志の森キャンプ場webサイト■

 

 

キャンプ場の聖地と呼ばれる道志ですが、その中にあって唯一このキャンプ場だけを聖地と呼ぶ者も居るほど有名なキャンプ場です。

まさにキャンプ場界のキングオブキングスです。

 

車やバイクで入っていけるオートキャンプ場で広大な敷地の好きな場所にテントを設営でき、場所によって全然雰囲気が変わり

何度来ても違った楽しみ方が出来ます。

地面がでこぼこしているので厚手のマットなど対策が必要不可欠です。

 

f:id:vzero:20180810082837j:plain

人工プールの周りは家族連れに人気のサイトで夏場は子供たちがよく遊んでいます

 

f:id:vzero:20180810083353j:plain

設備も整っており有料のシャワーもあります

また管理棟周辺ではフリーwi-fiも繋がります。

 

管理人が巡回に出ていて管理棟が無人の事が多々あります。 そういう時は先にテントを設営しておいて後で巡回して来た時に利用料を直接払います。

ただ巡回時受付は利用料が100円高くなるので注意。

 

 

久保キャンプ場

f:id:vzero:20180810083734j:plain

久保キャンプ場 | 山梨県道志村 |道志川の渓流沿いにある静かなキャンプ場

 

 

女性の名物管理人「ざき姉」が運営しているキャンプ場です。

女性管理人ならではの行き届いたサービスが特徴で時期によって汁物が振舞われる事もあります。

おすすめの利用時期は4月です。桜の木が生えており春になると満開の桜の下でテントを張ることが出来ます。

 

キャンプ芸人となったヒロシなども訪れている利用しやすいキャンプ場で

管理人の運営している公式ツイッターでも頻繁に情報発信しています。

 

キャンプ場の入り口付近はかなり急勾配な坂がありますのでバイク・車は注意が必要です。

 

 

ネイチャーランドオム

f:id:vzero:20180810084518j:plain

ネイチャーランドオム オフィシャルサイト

 

 

清流に囲まれた森の中のキャンプ場です。道志みちから少し入った所に受付の母屋がありますがキャンプサイトはそこから坂道を登ってかなり入った森の中にあります。

ややこしい事に受付の場所からネイチャーランドオムのキャンプサイトまでの間に「ニュー田代オートキャンプ場」というまた別のキャンプ場がありますので間違えてそこで停まらないようにしてください。

 

f:id:vzero:20180810085353j:plain

 野生動物も生息しており運が良いとリスや鹿の姿も見ることが出来ます。

 

f:id:vzero:20180810085837j:plain

何度か利用してますがバイクだけではなく車でもおすすめです。

広いサイトなので車を停めるスペースも十分にあります。

時間予約制で岩風呂もあります。

 

まとめ

いかがでしょうか、本当に一部分ですが道志エリアのおすすめキャンプ場を紹介させていただきました。

今回紹介した以外にも道志エリアは選択肢が数多くあります。いろんなキャンプ場を試してお気に入りのキャンプ場を見つけるもの良いかも知れません。

ベテランから初心者まで様々なニーズに答えられるキャンプの聖地なのでキャンプをするなら一度は行っておきたいところですね。

それでは以上、キャンプツーリングにおすすめ 道志みち沿いのキャンプ場 3選 でした。

 

バイクでのキャンプツーリングにはシートバッグの利用がおすすめです。