【ミニマリスト】マンション建て壊しで引っ越す事になったので断捨離始めた

f:id:vzero:20180613215433j:plain

 今住んでるマンションを建て壊すため、立ち退き依頼が来ました。

期限は半年後の12月末までです。

うちのマンションは一階が空手道場になっていて夕方頃になると小学生たちが

空手を習いに来るのですが住民用の駐輪場だろうと構わず自転車を停めていて

邪魔だったり、サンドバックか何かを蹴る音や大勢の掛け声が煩かったり

そういった騒音問題はありましたが、通勤に非常に便利な立地でしたので

かれこれ7年は住んでいました。

 

特に引っ越す必要性も感じず長々と住んでましたが、丁度いいきっかけになったな

と思ってるくらいで立ち退きに関しては別に不満に思うところもありませんでした。

現在、自家用車とバイク2台を所持しているのですが車の駐車場は

歩いて5分くらいの所に借りていて、これがなかなか不便であるので今度は

絶対に駐車場付きのマンションに引っ越したいなとは思っていますが

場合によっては来年車検だし車とバイク1台は手放してもいいかもなんて

考えています。

 

 

思い切って断捨離を始めよう

実際に引っ越すのは秋以降になると考えてるのですが、引越し直前になってから

バタバタと粗大ごみを出したり大かたづけをするのも大変なので

今のうちから少しづつ要らない物を処分しようと思います。

要らない物はどんどん捨てて引越し費用を少しでも節約したいんです。

 

 

紙の本はもう要らない

まずは本(特に漫画)は結構かさばるので一度全部処分しようかと思います。

ムックなど手に入りづらいもの以外は処分して今後は電子書籍に

完全移行するのも良いかと考えてます。

 

10年くらい前から電子書籍は買ってたのですが、以前の自分の価値観では

漫画は紙の本で持っておきたくて、ラノベとか文字の本は現物にこだわらず

電子書籍で買ったりしていたのですが

最近では「ゆるキャン」などの漫画も紙の本で買った後で電子書籍で

全巻買い直したりしてますし徐々に考えが変わってきています。

もう本棚を圧迫する本は全部処分してタブレットに全部入れてしまった方が

良いかも知れません。やるなら一気に移行するつもりでいます。

 

そうなると本棚も処分できそう。全く本が無くなるわけでも無いから

完全に不要となるとは思えないけどサイズの小さい本棚にして

部屋の空きスペースを広く取りたい。

 

山善(YAMAZEN) 本棚 回転コミックラック 8段 ウォルナット DSRR-8(WL)

山善(YAMAZEN) 本棚 回転コミックラック 8段 ウォルナット DSRR-8(WL)

 

 

 

 

場所を取る大きな机も要らない

今の部屋に引っ越した時に引越し業者のミスで中高生の頃から使っていた

勉強机が大きく破損してしまいました。

引越し屋の保険で机代に相当する現金が戻ってきてそれで

新しい机を買ったのですが、この際と思って元々使ってたやつより

かなり立派で大きな物にしたのですが、これも最近使う機会が減っているので

処分してしまいます。

机的なものがなくて困るようなら、折り畳み出来るものとか

もう少し簡易で省スペースな物に引越し後に買い換えるのも良いかも

 

 

 

ベッドは要る?要らない?

部屋の中で一番の面積を有してるのがベッドスペースです。

ちゃんとしたベッドじゃなくて

アウトドアベッドに変えてシュラフで寝たらかなり省スペース化できるんじゃね?

・・・とか考えましたが

毎日こんな寝方をして疲れが取れるわけないよな。しかも腰痛持ちなのに

むしろベッドやマットレスはもっと金かけて良いやつにするべきかもなぁ。

という事で今使っているベッドはともかくマットレスは買い替えるつもりで

処分対象に入れます。

 

 

 

 フィギュアやミニカーのコレクションも

1/18のF1カーや1/12のバイクのミニカーも箱から一度も出してないものとか

あって、開封済みの物も箱は捨てずに全部取っているものだから余計に

かさ張っているんですよね。

こういったコレクションがフィギュアラック2台分はあるので

ラック1台分くらいには減らしたいです。

 

 

 

 俺の身に何かあったらHDDの処分をしてくれ

うちの父は既に癌で他界しているのですが

癌が見つかった時には既に末期で余命2ヶ月でした。

 

それまでもずっと背中が痛いと言っていましたが本人も癌などとは思っておらず

整体に行ったり整形外科で痛み止めを貰ったりしていて痛みを凌いでいたのですが

ある時急に歩行が全く出来なくなり、大きな病院で精密検査した結果

癌が脊椎に転移した結果の脊椎損傷で半身不随となっていました。

 

その後もどんどん病状は悪化していき、父も身辺整理を始めだしまして

自分の葬式の遺影に使う写真を選びだした時には流石の母も泣き出しましたね。

 

それで病室に自分のパソコンを持ってこさせて何やら見られたく無い

データを削除しようとしてたみたいでしたが、その頃には

自力でマウス操作も出来なくなっていて最終的にもし他界したら俺が

HDDを物理的に破壊してやるから安心しろという約束まで交わしました。

 

こんな事を思い出して自分のパソコンの中身も綺麗にしとくかと思った次第です。