【ばくおん!!コラボ】聖地巡礼ツーリング バイク弁当の大滝食堂

f:id:vzero:20180605151626j:plain

 

バイク乗りのメッカ「秩父」にツーリングに行ってきました。

元々ライダーにとっては絶好のツーリングスポットとして有名な場所ですが

その中でも今回の目的地はバイク弁当の大滝食堂というお店です。

 

奥秩父の峠の中腹にあるライダーご用達のお店で

バイクのタンクの形をした器に入れて料理が提供されます

f:id:vzero:20180605143855j:plain

弁当として持ち帰りが出来るほか、店内で食べても弁当箱は持ち帰り出来ます。

これがツーリングの記念としてなかなか良いのです。

この店が目的で秩父まで来るライダーも少なくはなく、いつも店内は

ライダー達であふれかえってます。

 

というか、ほぼライダーの客しか来ないニッチなお店です。

そんな大滝食堂ですが今回わざわざ来たのには目的がありまして

人気バイク漫画、おりもとみまな先生の描く「ばくおん!!」とのコラボ弁当の販売が

春から始まりまして、それを食べに向かいます。

 

 

道の駅ちちぶ

f:id:vzero:20180605150456j:plain

関越自動車道花園インターから下りて、しばらく走ってきました。

目的地までまだかなりあるので一旦道の駅ちちぶで休憩することにします。

秩父がライダーのメッカだとは最初に伝えましたが

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の舞台となってる事でも

知られています。

 

f:id:vzero:20180605151023j:plain

道の駅には「あの花」のコラボ商品などが沢山売られていました。

美味しそうな食べ物もいろいろあって、朝からずっと運転しっぱなしで

空腹でしたがバイク弁当を食べるのでぐっと我慢。

ここは水だけ飲んで誘惑を乗り切ります。

 

f:id:vzero:20180605151401j:plain

ちちぶの水おいしいれす・・・

 

 

大滝食堂に到着

f:id:vzero:20180605143603j:plain

自宅から120km近くありました。高速を利用しましたが

高速を下りてからの下道が40km以上あり

更に峠も走ることになるので結構疲れます。

車やバイクがあったとしてもここまで通勤してくる従業員も大変でしょうね。

実はここに来るのは2度目で3年ぶりの来店です。

 

 

漫画にも登場したバイク弁当

f:id:vzero:20180605171511j:plain

「ばくおん!!」単行本5巻の36話にて作中ではライダー弁当と呼ばれていますが

確かに大滝食堂がモデルと思われるお店が登場します。

きちんと取材されてるようで外観や店内の描写はかなり正確です。

 

 

ばくおん!!コラボ弁当注文

f:id:vzero:20180605153106j:plain

今回は羽音と恩紗の弁当を注文しました。羽音は店内で食べて

恩紗は持ち帰りにします。

 

弁当箱のふたには「ばくおん!!」のキャラクターが印刷されています。

そして弁当箱の両サイドには「ばくおん!!」と「BAKUON!!」のロゴが印字

されています。

今回販売された春のコラボ第1弾は羽音ちゃん・恩紗ちゃんの2種が販売

販売価格は1300円(税込み)

サイズはノーマルのみ

 

その後も続いて

第2弾は夏休み 凛ちゃん・聖ちゃん

第3弾は冬 来夢先輩・千雨ちゃん

の弁当箱が登場予定です。

 

f:id:vzero:20180605154120j:plain

中身は豚のから揚げ、味は濃いめの味付けでご飯がすすみます。

 

 

 

コラボ以外の通常メニューは?

f:id:vzero:20180605172538j:plain

コラボ弁当と中身は一緒ですが値段によって量が選べます

ノーマル 1000円

ボアアップ(ごはん大盛り) 1100円

Rバージョン(肉増し) 1200円

フルチューン(ごはん・肉増し) 1300円

 

 

まだまだ走ります

ごちそうさまでした。お腹もいっぱいになり

既に目的も果たしましたがここでおしまいではありません。

せっかく来たのですからもっと秩父のツーリングを楽しみます。

f:id:vzero:20180605161031j:plain

大滝食堂の前の道を更に走り進みます。

 

f:id:vzero:20180605161551j:plain

すると目の前に大きなダムが姿を現します。これからその手前の道を登っていきます

 

f:id:vzero:20180605161757j:plain

ぐるぐる~結構高くて怖いですが天気も良くて

景色も眺めも最高です。

 

f:id:vzero:20180605162220j:plain

滝沢ダムに到着です。

 

f:id:vzero:20180605162457j:plain

ダムからの景色は絶景ですが、ここまで来たなら寄るところがありますよね?

もう皆さんお分かりですよね?

そう、ダムの管理事務所です!

そこへ行ってダムカードを貰ってきましょう。

 

ダムカード

f:id:vzero:20180605162854j:plain

ダムカードとは国土交通省と独立行政法人水資源機構が

よりダムの事を知って貰おうと

発行しているダムのトレーディングカードでダムの来訪者へ

1人1枚無料で配布しています。

カードの大きさや掲載する情報項目は全国で統一されており、

表面はダムの写真、裏面はダムの形式や貯水量、

建設に使われた技術等の基本情報から

そのダム特有のマニアックな情報まで載せてあります。

 

 

 

例えば今回貰ってきた滝沢ダムの表面の場合、右上にFNWPと書かれていますが

その部分がダムの目的になります

F:降水調節

N:河川の正常な流量の維持

W:上水道

P:発電

 右下のGがダムの形式になります

G:重力コンクリートダム

ちなみに重力式コンクリートダムとは、貯水池の水圧をダムそのものの重量で支える

最も一般的な構造で日本では一番多い形式になります。

 

更にマニアックになってきますがダムカードにはレアカードと呼ばれる物が

存在します。

f:id:vzero:20180605164842j:plain

建設中のものや工事で現在と外観が変わってしまったもの、

水没してしまったものなどが現在入手不可能な事からレア扱いされます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。秩父はバイクツーリングするにはとてもいい所です。

途中ですれ違うライダーも多くかなりの人数にヤエーしてもらえました。

それでは以上、『【ばくおん!!コラボ】聖地巡礼ツーリング バイク弁当の大滝食堂』でした。