直火式 人気のホットサンドメーカーの口コミまとめ

f:id:vzero:20180523015109j:plain

 

キャンプなどアウトドアでの食事では網焼きのバーベキューや鍋での煮込み料理

ばかりが中心になってきていて、

もう少し変わったレパートリーも開拓していきたいなと考えました。

そこでパンに具材を挟んでトーストする「ホットサンド」なんて良いんじゃないでしょうか?

具材を変えればレパートリーは無限大だし、朝は必ずコーヒーを淹れてるので

パン食にはピッタリ!ホットサンドメーカー欲しい!

キャンプに限らず家でも使えるし持ってると重宝することでしょう。

早速どんなものがあるのか見ていこうと思います。

 

ホットサンドメーカーには大きく分けて2種類あります

ホットサンドメーカーはコンロなどの炎を使って焼き上げる直火式と(IH対応もこちらに入る)

コンセットからの電源による加熱する方式とがあります。

火があればどこでも使える直火式とタイマーや安全装置付きで

自動で焼き上げる電気式と

どちらにもメリットはありますが

今回の用途はアウトドアで使用するため直火式の中で選んでみます。

 

持ち運びをするため重さを重視

ホットサンドメーカーは二枚の鉄板でパンをプレスする構造のため、当然それなりの

重みがあります。鉄の塊を持ち歩く訳ですが身体への負担を少しでも減らすため

製品の重さについても調べて紹介していきたいと思います。

ただ、ある程度の重さがないとプレスする圧力がかかり辛いとも言われていて

一概に軽量であれば良いというものでもなさそうです。

軽さは重視しますが、他の機能なども参考にして選びたいですね。

 

どちらを選ぶか、パンの耳の有無

それからどんなホットサンドを作りたいか決めなければなりません。

ランチパックのようなパンの耳を切り落として端っこを圧着させるタイプか

パンの耳ごと焼けるタイプを選ぶかです。

お洒落度や見栄えが良いのは切り落として圧着させるタイプですが家庭で作る場合

毎回耳が残っても困りそうですね。

 

分解がどこまで出来るかどうか

洗うときに分解出来るかも考慮したいです。取っ手が外れるタイプや

鉄板が2枚に分離できるものもあるようで

2つに分ける事でフライパンとして目玉焼きを焼いたりなどにも使えるそうで

そうなってくるとフライパンを持っていく必要が無くなり荷物が減らせそうです。

 

それでは以上を踏まえながらネット上の評価と口コミも一緒に紹介していきます。

 

 

コールマン ホットサンドイッチクッカー

コールマン ホットサンドイッチクッカー 170-9435

コールマン ホットサンドイッチクッカー 170-9435

 

 

f:id:vzero:20180522192831j:plain

・重量:約550g

・内側にランタンマークの刻印があり、焼き目が付けられる。

・斜めの仕切りでパンに切れ込みが入れられる

・取っ手部分がスクリューを回して取り外し可能。付属ケースにコンパクトに収納できる

 

口コミ

・6枚切りでも8枚切りでも使えます。中身がはみ出すこともなく楽にできます。柄の部分が取り外しができるので、収納もコンパクトにできてとても良いです

食パンの耳まで焼けて、厚みもあるので6枚切りでもいけます。表面加工もしっかりしているのでウェットシートでふき取るくらいで、洗わなくても問題なさそう。

 

8枚切り耳付きパンにハムとチーズのみ挟み蓋をしただけで繋ぎが割れて使い物にならなくなりました。初回使用ですよ!個体の問題か、全体の欠陥かは不明。

 

 

 ヒンジ部分の破損報告が数件と届いた時点で取っ手が錆びていたという人もいました。

品質にばらつきがある印象

 

 

イタリア商事 ホットサンドメーカー ニュー・バウルー ダブル 

イタリア商事 ホットサンドメーカー ニュー・バウルー ダブル BW02

イタリア商事 ホットサンドメーカー ニュー・バウルー ダブル BW02

 

 

 f:id:vzero:20180522192839j:plain

・重量:420g

・仕切りがありパンに切れ込みが入れられる

 

口コミ

フチの部分がRがかっているからパンを挟む時にも中へ包み込みやすく、耳の部分の厚さも外に向かうほど薄くなるので、パリッとおいしく出来ます。

子供の時に使っていたバウルーと違って内側がテフロンになっているので、チーズがついてもお手入れが楽で良かったです。

 

値段見てビックリした。マツコのテレビに出てる最中にポチッたら3600円ちょいだったものが、1万円前後に値上げしてる!!もう少し待ったらまた値段下がると思う。

 

 

 マツコデラックスの番組で取り上げられて一時期価格が急騰した模様。批判的な

レビューの殆どはこの価格急騰によるものだけで、品質についての批判はほぼ無し

 

ヨシカワ あつあつホットサンドメーカー

あつあつホットサンドメーカー SJ1681

あつあつホットサンドメーカー SJ1681

 

f:id:vzero:20180522192839j:plain

・重量350g

・アルミニウム合金製

・本体はフッ素樹脂加工なのでお手入れ簡単

 

口コミ

具沢山の美味しいホットサンドが焼けます。
火の通りもよく、他のメーカーより早く焼き上がります。

使いかってが良い 他社のサンドメーカーを長年使用して来たがパンに圧力がかかり過ぎイマイチだった このホットプレートは適度に厚みだ有る為ふんわり焼き上がる イイネ!

 

片面1分2分3分と弱火にかけましたが、期待していた色(焦げ目)にはなりませんでした。網目のものに挟んでトースターで焼いた方がおいしそうです。

 

分解できますがはめ込みにコツがいるそうです

 

ヨシカワ 焼き目がサクサク ホットサンドメーカー 

焼き目がサクサク ホットサンドメーカー SJ2408

焼き目がサクサク ホットサンドメーカー SJ2408

 

 

f:id:vzero:20180522192839j:plain

・重量:440g

・ナナメの焼き目がおいしそうなサクッとあつあつのホットサンドが作れる

・本体はフッ素樹脂加工なのでお手入れ簡単

 

口コミ

数ある商品の中で、この商品を選んだポイントは「焼き目」です。何とも美味しそうな「焼き目」。どうしても食べたくなり購入してしまいました。「日本人は目で食べる」とも言いますからね♪ 満足です!

この斜めの焼き跡が良い感じです。
また、ミミが潰れないタイプなのもグッド!
潰れると固くなっちゃうので。

 

 

鉄板が思ってたより薄過ぎ、取手も薄く閉まらない。
キャンプには いいかも

 

 

 全体的に高評価。一応2枚に分解可能な模様。

 

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX 

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

杉山金属 IH対応 ホットサンドメーカー スマイルクッカーDX

 

 

f:id:vzero:20180522192839j:plain

・重量:1180g

・IH・ガス火対応

・特厚アルミニウム合金製で熱伝導に優れ、特許構造アルプレッサにより熱を均一に伝えて焼きムラを防ぎ、保温性にも優れる

 

口コミ

箱には1150gと書いてありますが個大差でしょう?
確かに軽くはありませんがフライパンのように上下に振るわけではないので問題外!
それよりこの価格でこの造りの良さにびっくりです。

自分はこのホットサンドメーカーの重さが気に入りました。
長く使える頑丈さが◎
つなぎとめる接点がシンプルで◎
切り離して洗うにもとても良いです。

 

耳が固くなります。
焼きすぎたのかな?と思い、短縮し片面1分ずつで焼きましたがやっぱり固くなります。
出来立てならまだ食べれるけど、お弁当なんかにしたら最悪です。

 

 

好みや個人の感想かなとも思ったが、耳が硬くなると言ってる人が肯定的なレビューをしている人達の中にも何人かいた。

 

 

エリッゼ【燕三条製】TSBBQホットサンドメーカー

【燕三条製】 TSBBQ ホットサンドメーカー TSBBQ-004

【燕三条製】 TSBBQ ホットサンドメーカー TSBBQ-004

 

 

f:id:vzero:20180522192845j:plain

・重量:777g

・TSBBQのロゴを両面に焼印できる

・ミニフライパンのように片面だけで使用することも出来ます

 

口コミ

・ちょっとでかいかと思ったが、パンがすっぽり入って端が密着されてよい。
造りも、重厚感があってなかなかのもの。

熱伝導率も良くこんがり綺麗な琥珀色に焼きあがりますし、焚火でもOK。
本当に購入して良かったアイテムです。
性能の割に価格が安いので、リピ購入してキャンプで2台でW焼きしています。

 

唯一の不満点は、焼印
ホットサンドの両面に焼印が付くのですが、片面で目玉焼きを作って挟むので焼印の凸凹が邪魔
1面はフラットにしていて欲しいです。
メーカー側でも「小型フライパンとして使える。」とうたっているのですからフラットにして置いて欲しかった。

 

 

国産で作りがしっかりしていると評判。

 

 

及源 南部鉄 ホットサンドメーカー 

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

南部鉄 ホットサンドメーカー F-416

 

 

f:id:vzero:20180522192839j:plain

・重量:1.5kg

・アウトドアでホットサンドが楽しめる南部鉄器です。使い勝手の良さにこだわりました。アウトドアのおともに最適です 

 

口コミ

取っ手がプラスチックであったり、木製であってもラッカー塗装でテラッテラのものは味気なく思い、
全部鉄!のこれを選択してみました。
いやぁ、重い!ガッシリとしてズッシリきます。しかし、物はとても良いものです。
ホットサンドもカリッと綺麗に出来ますよ。キャンプのときは必ず持参しています。

自宅のキッチンで使うとなると、柄の長さが逆に邪魔になるのではと購入を躊躇してました。
メーカーである及源のWEBサイトにて柄を10センチ短くできるか聞いたところ、即答でオーダーに応じてくれました。
さすが職人がひとつひとつ手作りしているだけあって、柔軟に対応してくれます。

本体(もちろん定価の6480円)+加工料1620円+送料(全国一律1080円)で合計9180円もかかりましたが
既製品を買うのとはまた違った、所有する喜びを感じることができました。
南部鉄器なので孫の代まで使えると思えば、安い買い物だったと自分に言い聞かせています笑

 

一応、アウトドアで鋳鉄のものは使い慣れています。
プレヒートして、油を塗って、さあ、作ろうと挟んだ瞬間、
蝶番が割れました。
あたりが悪かったとはいえ、信じられません

 

 

 職人が使うような南部鉄器の質感が高評価。手入れが必要だが大事に使えば孫の代まで使える一生もの

 

 

下村企販 ブラックホットサンドメーカー 

ブラックホットサンドメーカー 20415

ブラックホットサンドメーカー 20415

 

 

f:id:vzero:20180522192839j:plain

・重量:約480g

・変色を防ぐブラックシリコン塗装仕上げ

 

口コミ

・よくある本体が分割できるタイプではないので、具材を入れて挟むって時に外れてイライラすることもなし。
パン周りが抑えられパリッと仕上がり、
スリットが入っていて焼き上がるとサンドが半分に割れるので、半分個にしておけば子供が食べ切れないなんて事もない。
・ホットサンドはもちろんのこと、お餅や焼きおにぎりをつくるのにも重宝しています。
特にお餅は型が崩れず綺麗な長方形のまま火が通るので海苔を巻くのが綺麗にできるし
外側がさくさく中がもっちりと普通に焼くよりずっと美味しく出来上がるので満足です。

 

材質は良いので、長持ちするのではないかと思います。
ただ、サイズが小さすぎる。ホームベーカリーで焼いたパンは入らない。市販の食パンでも挟むのが難しい。
毎回、パン端を切らないといけないので、面倒くさい。

 

 

 サイズ感がその人の食べ方によって向き不向きがあるようだ。どうやって使うつもりか

よくシュミレートするとよい

 

 

キャプテンスタッグ BBQ用 キャスト アルミホットサンドトースター

 

f:id:vzero:20180522192839j:plain

・重量:330g

・熱伝導が良い(熱伝導に優れたアルミ製)

・軽くて丈夫(丈夫で長持ち錆びにくい)

 

口コミ

こちらの商品はホットサンドメーカーとしてももちろん優秀なのですが、分割式でなおかつ仕切りが無く、凹凸のない焼き面である為簡易なフライパンとしても使用できます。
例えば、卵を落としたら水を少々入れて、ホットサンドのように挟んで焼くと、目玉焼きが簡単に作れます。

ホットサンドとして利用するのは当然ですが、分解できてフライパンになるのは便利ですよ!目玉焼き、ウインナー焼いたり、肉まで焼いたり。一つの器具で使い方いろいろです。自分はあえて中に仕切りが無いものにしましたよ。使う用途が広がるので。

 

内側はフッ素コーティングを施しているそうで、目玉焼きで試しましたが、油をひかなくてもできる、とはいきませんでした。こういうコーティングものって、傷やこすれに弱いので却って気を使うんですよね...。

 

 

 これはかなりの軽さだが、鉄板が薄すぎるとの声も

 

 

i-wano ホットサンドメーカー[はさもっか HASAMOCCA] 

 

f:id:vzero:20180522192839j:plain

・重量:730g

直火(ガス火)にもIH調理器にも対応している最新モデル

・パンに接する部分にはフッ素樹脂加工を施してあります

 

口コミ

主に家のIHで使うので購入しました。テフロンで焦げ付かないし軽くてとても扱いが楽です。シンプルですので洗うのも楽です。また、外して2枚の小さなフライパンとして使えるのは便利ですね。一度に卵焼きが2個作れますし!!

以前、電気式を使っていました。食パンの耳を切らなければならないので、面倒でした。いつしか、使わなくなりました。「はさもっか」は熱伝導が良いので手早くできます。今は、一日おきに昼のメニューがホットサンドです。

 

IHでの使用が出来るので購入しました。食パンがすっぽり入ってしまうのでしっかり挟んだ状態には
ならないのでちょっと期待はずれです。

 

 

食パンがすっぽり入るほど広く8枚切りだとプレスが弱いそうです。

4枚切りでもいけたとか

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

軽量さではキャプテンスタッグの330gが圧倒的ですが、逆に重たい杉山金属の1kgや

及源の1.5kgのもかなりの高評価。

ただ挟んで焼くだけですが各社いろいろこだわりポイントが

違っていてどれも良く見えます。

参考になれば幸いです

それでは以上、直火式 人気のホットサンドメーカーの口コミまとめ でした。

 

www.zero-note.net

その後、ヨシカワのあつあつホットサンドメーカーを購入してレビュー記事を書いていますので合わせて読んで下さい。