笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君 レビュー ソロキャンプにおすすめ!

f:id:vzero:20180518212746j:plain

 ソロキャンパーの間ではかねてから一人用のグリルや焚き火台としても使えると有名な

「B-6君」の紹介です。

大人数ならともかく1人で大掛かりなバーベキュー道具をおっぴろげて肉を焼くのも大変ですよね。

この小さなグリルはこれまで荷物がかさ張るからとバーベキューを諦めていたソロやツーリングキャンパーの強い味方です。

 

ゆるキャン△でおなじみのコンパクトグリルB-6君

f:id:vzero:20180518213136j:plain

アニメ「ゆるキャン△」で登場もしていてネットでも高評価なキャンプ用品です。

一人でぱぱっと広げてさっと肉が焼けます。

折りたたんだ状態も大変コンパクトで荷物の邪魔になりません。

 

 

 

コンパクトに畳める高い携行性

私がB-6君を買ったのはキャンプツーリングが主で荷物になるからバーベキューは

難しいなと考えていたところ、偶然キャンプ洋品店「WILD1」で

売ってるのを見かけたからなのですが折り畳んだ状態のサイズが

その名の通り用紙のB6サイズなので「B-6君」

 

実際かなりの小ささでコンパクトになります。

これならバイクでも邪魔にならないと思い購入しました。

f:id:vzero:20180518213913j:plain

折り畳んで専用の付属ケースに収納できます。

 

f:id:vzero:20180518214019j:plain

パーツを広げた状態です。左下のプレートは別売りの鉄製グリルプレートです。

グリルプレートは安いステンレス製もありますが熱で変形したり作りが貧弱

らしいので鉄製をおすすめします。

 

f:id:vzero:20180518214301j:plain

組み立てるとこのような状態になります。

f:id:vzero:20180518214426j:plain

前面の蓋部分が開いてそこから炭火の調節が出来るようになっています。

 

B-6君の炭はエコココロゴス・ミニラウンドストーブ4がおすすめ

炭火は何を使っても構いませんが、おすすめはロゴスの

「エコココロゴス ミニラウンドストーブ4」です。ミニラウンドストーブ2という商品もありますが

それの1つ小さいサイズです。

私はこれしか使いません。

f:id:vzero:20180518215025j:plain

まるでB-6君の為に作ったかのようなジャストサイズで

火力や着火のしやすさも文句なしの商品です。

1個でステーキ4枚以上焼けると書いてありますが、大体1時間近くは

燃焼し続けます。

2個並べて入りますが通常の使用なら1個で十分かと思います。

 

 

脚が付いているのでテーブルの上に置いて調理できるのが良い

f:id:vzero:20180518215636j:plain

 

使い終わって洗ったら鉄板プレート部分にオリーブオイルを薄く塗りこんで

保護してやるようにしています。

使い込んでくると熱で焼けて変色していきますがバイクのマフラーみたいな焼き色が

入って味が出てきたなーなどと思ってしまいます。

 

数人で使うのには全く向きませんがボッチキャンパーには絶大な信頼を受けてる

この商品、おすすめします。

shop.sho-s.jp

ゆるキャン△仕様のB-6君も出ているようです。

 

 

他社の類似品もあります

私が購入した頃は無かったのですが、最近はキャプテンスタッグから

似たような形状で廉価な物も出ているようです。

 「キャプテンスタッグ」は廉価で品質の良いキャンプ用品を出してる良メーカーで

圧力釜等のキッチン用品を作ってるパール金属という会社のキャンプ向けの

別ブランドなので、こちらもそんなに悪くはないかと思います。

バイク用品メーカーで例えるとコミネみたいな立ち位置(余計に分かりづらい)

 

 

 まとめ

f:id:vzero:20180518220815j:plain

とてもコンパクトで持ち運びに便利なB-6君ですが、これだと小さすぎるという方には

姉妹品にA4-君というA4サイズのグリルもありますので そちらを選ぶのも良いでしょう。

それでは以上、『笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君 レビュー ソロキャンプにおすすめ!』 でした。