筋膜リリースで肩こり腰痛・むくみの解消に!フォームローラーがおすすめ

f:id:vzero:20180513165540j:plain

スポーツジムで運動した後はマットの上で念入りなストレッチをして身体をほぐしているのですが、ジムに置いてあったフォームローラーを何気なく使ってみたところ

これがガチガチに硬くなった筋肉に対してかなり痛きもちよく、しっかりほぐれてくれる感じがして気に入りすぐに自分でも買ってしまいました。

 

筋膜リリースとは

最近テレビや雑誌などでも取り上げられるようになりましたがご存知でしょうか。フォームローラーという器具なんかは見たことありませんか?

そもそもフォームローラーというのは去年くらいから流行り出した健康器具で筋膜リリースローラーとも呼ばれています。

「筋膜リリース」とは骨や間接に繋がる萎縮して硬くなった筋肉の緊張をほぐして正常な状態に開放してやることです。筋膜はゆっくりとストレッチすることで伸縮性を広げる事ができる特徴を持ちます。ゆっくりと適度な力でもって痛くならない範囲で気持ちよく伸ばしましょう。

ここからはフォームローラーを使った筋膜リリースの方法について解説します。

 

筋膜リリースローラーの主だった効果

・圧力による血行やリンパの流れの向上

・間接や周りの筋肉をほぐすことでの姿勢矯正

・運動パフォーマンスの向上

・運動後の疲労回復、リカバリーの向上

などが挙げられます。

 

基本の使い方

使い方は簡単そのもので、ローラーを地面に置いてそこに寝るようにしながら

首や背中、腕足など気になる部分に当てて少しづつ体重をかけならがゴロゴロと転がしていくだけでいいのです。

圧迫しながらゆっくり伸ばしていくのがコツです。

 

運動前のウォーミングアップから運動後のストレッチにも最適ですし

またトレーニングをしている人ばかりではなく

運動不足で身体が硬くこり固まってしまってる人にもお勧めです。

 

実際、私の場合20代の頃から長年腰痛をやってまして市販のマッサージ機や低周波治療器、高反発マットレスといろいろ試してますが使用直後の効き目の感じ方はこれが一番良いと実感してます。

もうベッドの横に置いて寝起きに背中から腰までぐりぐりやってるくらいです。

またパソコンの前に座りっぱなしで足がむくんできている時にも少し横になってふくらはぎの下において自重をかけながらゴロゴロ転がしてやると良くほぐれます。

 

製品を選ぶポイント

種類は各社から沢山出ていますが、構造自体が単純なので安い物でも高い物でも効果に差は出にくいと思いますのでお好みの物を購入すると良いのではないでしょうか。

選ぶポイントとしては素材の硬さやイボ高の有無などでしょうか

あまり出っ張っているものは痛みが強すぎるかも知れませんのでよく考えてからにしましょう。

 

使用上の注意点

最後に注意点としてフォームローラーは骨や血管に圧が加わるので

・骨粗鬆症の人

・高血圧な人

・深部静脈血栓症のある人

・心疾患を患っている人

などは使用を避けた方がよいでしょう

 

合わせて読みたい

www.zero-note.net

首や肩こりの解消に効くマッサージャーの記事です。

 

まとめ

フォームローラーは体幹トレーニングや肩甲骨はがしのの補助にも使えますしまずは1日5分使用してみるだけでもやってみる事をおすすめします。

それでは以上、『筋膜リリースで肩こり腰痛・むくみの解消に!フォームローラーがおすすめ』でした。