はちみつの殺菌作用は市販治療薬以上に口内炎に効く

f:id:vzero:20180430221648j:plain

 

口内炎が出来やすく歯茎から舌の上にまでしょっちゅう出来てしまいます
ここまでくると本当は生活習慣そのものを見直した方がいいのだろうけど

どうしたらいいのでしょう?

 


日ごろからビタミン摂取を心がけたりするのも有効とは聞きますが

食生活に関して自分の場合はあまり関係ない気がしている
実家暮らしで家族全員同じ物を食べてるのに自分だけ口内炎が出来て
親にもあんたまた口内炎できたのかと驚かれるほどでして
治りかけてる最中にまた別の位置にできたりもする


原因が疲労やストレスからくるものだとすぐにはどうこうできない。


出来れば予防よりもなってしまってからの対処の方を知りたいですよね。

以前は口内炎になったら「ケナログ」という口内塗り薬を使用していました。
口内炎治療といえばケナログというほど有名な治療薬でしたが
この治療薬、なんと2018年6月で販売中止(終了)になってしまうというのです。


代替薬は各社からいろいろ出ているので無くなってしまうものは仕方がないですし
他の薬に切り替えるのもありでしょう。

 

しかし今回は私が実践している薬を使わない方法を教えます。
タイトルの通り蜂蜜を使って治しています。ここ2年くらい
薬に頼らずこの方法で治療しています。

蜂蜜には殺菌作用があり口内を殺菌する作用があります。
また浸透力もあり細菌の進入を防ぐ効果とビタミンミネラルも豊富で
予防にももってこいなのです。

 

蜂蜜の強力な殺菌効果・はちみつマニア (参考リンク)

 


しかし蜂蜜を使うといってもどうやって使うかです。
スプーンですくってそのまま?もしくは綿棒で塗る?

蜂蜜って当然口の中ですぐ溶けて流れてしまうじゃないですか
ある程度の時間は口の中に残っててもらわないと困る訳ですが

そこでお勧めしたいのがこちらの

 

 

「はちみつ100%のキャンディー」
その名の通り蜂蜜しか使ってないのでこれを口の中に入れて
患部の辺りでコロコロ舐めていればよいのです

しかも喉にも良くてそして美味しい。良いことばかりです

最近100円ショップでも売っていますがそちらは内容量が少ないので
スーパー等で買うのがお勧めです

ぜひお試しを